腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

銀座で気持ちが大きくなった漢のブルース

「ホイヤー02」搭載の「モナコ」が欲しくなって夜な夜な枕を濡らした私。ついに購入を決意し「銀座」へと赴いた私が、長い逡巡の末に手に入れた一本とは!…みたいなお話です。

狂おしいまでに欲しくなる『モナコ』(CBL2113.BA0644)

「ホイヤー02」の「モナコ」を見に行きました。四角い時計(カレ)が大好きな私ですが、ならば無視できないのが「モナコ」という時計。「モナコ」を知らずして四角を語ることなかれ…って、実は過去に2度も「モナコ」を買ったことのある私…今回はその辺りの事…

腕時計を見に行く際に着ける「腕時計」

専門店やブティックに腕時計を見に行く楽しみには、腕時計そのものとの出会いとは別に、お店の店員さんとのちょっとした会話があります。それは腕時計を「もっと好きになる」きっかけにも。今回はそういう「良好な関係」を築くためのちょっとした知恵のお話…

燃えた靴下

はてなブログさんの今週のお題「お気に入りの靴下」を拝借します。そういえば、毛糸の靴下履いてる子供って見かけなくなりましたね。しもやけができたって話も聞かないし…温暖化ですかねぇ。

宇宙飛行士として自分だけの「ムーンウォッチ」を手に入れるチャンス到来!?

20歳若かったら、本気になっていたかもしれない、JAXAの「宇宙飛行士新規募集」。大幅に緩和された条件も相まって話題を呼んでいます。月にも行けるかもしれません。となると、その時着けている腕時計は無条件で「ムーンウォッチ」になるんじゃないの?みた…

実物を見るべし!触れるべし!(シチズンの「Series 8」)

ずっと気になって悶々としていたシチズンの「Series 8」を見てきました。シチズンさん的にはかなり振り切ったデザインの機械式腕時計。それはさながら「和風ラグスポ」の真骨頂といった感じでした。シチズン、来てる!!

次の世代に素敵な腕時計を遺すために

信じられないくらい状態の良いアンティーク時計に出会ったときに感じる、前のオーナーさんとの「繋がり」。よくぞ大事に使ってくれましたと「感謝」する気持ちも湧いてくるってもんですよね。私が自分の腕時計を手放す際も、そんな気持ちの良いバトンタッチ…

取引はくれぐれも慎重に!

Amazonで「SARB033」が「1万5800円」で売られているのを発見!!安い!安すぎる!!って、これってホントはどうなの?みたいなお話です。

弱点のない腕時計に潜む弱点(ポルトギーゼは最初の一本になり得るか)

「IWCの腕時計」は最初の一本になり得るか?というテーマで「ポルトギーゼ」を例に考えてみました。玄人受けの良いIWC故に、腕時計の初心者には「難しいブランド」と思われてるような気がするなぁ~みたいなお話です。

グランドセイコーの公式が重すぎる

グランドセイコーの公式ページが重すぎて見られない状態が続いています。前からこんなに重かったっけ?セイコーさ~ん。治して~(´;ω;`)

腕時計とコオロギ(レビュートーメン「クリケット」)

はてなブログの「今週のお題」から「秋の歌」です。歌と腕時計かぁ…歌う…腕時計…あぁ!アレがあったわ!ってなワケでして、レビュートーメンの「クリケット」に纏わる小話をさせて頂きます。

手持ちの中から「好きな腕時計10選」

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」を拝借。私は「好きな腕時計10選」として書きました。手持ちの中から「たった10本」を選び出すという、忖度なしの「ガチンコ企画」で挑みます!

腕時計の「赤文字盤」は意外と汎用性が高い

はてなブログの今週のお題「赤いもの」を拝借します。一応「腕時計ブログ」ですから、ここはズバリ「赤い文字盤」。ウチのコレクションでも珍品の部類に入る2本を晒してお話します。

腕時計の「フェアプライス」を考える

腕時計の「適正価格」について、私が思うところを書きました。どちらかと言うと、個々人が目の前の腕時計に対して付ける「評価としての価格」のことです。ホント人それぞれですし、一概には言えませんが…みたいな感じのお話です。