腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

これが…「老い」か『G-SHOCK(ジーショック)』が似合わない!

想像しただけで恐ろしい「G-SHOCK(ジーショック)」が似合わなくなる「審判の日」。その日がついにやってきたのか!?

【ホワイトデー】彼女が喜ぶおすすめの腕時計は?「北欧系編」

ホワイトデーのお返しとして、高確率で彼女を喜ばせるレディースの腕時計を「北欧系」からご紹介。「リサ・ラーソン」「トリワ」「ノードグリーン」など人気のブランドから「腕時計マニアの目」で厳選しました。

『ご愛読感謝プレゼント』気に入っていただけたみたいです(*´∀`*)

お忙しい中、いつもご愛読ありがとうございます。ご報告が遅くなりましたが「ご愛読感謝キャンペーン」の抽選景品「オリエント(STDAG001B0)レクタン型クオーツクロノグラフ」は無事に新しいご主人さまの手元に届いたようです。初めての企画でしたので、何…

【チープの世界】ポチりたい「JACK MASON」の緑色

「ジャック・メイソン」はアメリカのテキサスで2013年に創業した新興の腕時計ブランドです。2万円半ばから3万円半ばまでの買いやすい価格帯でラインアップされたコレクションを展開中。以前からAmazonで見かけては「ちょっとコレ…いいやん」と、何気に気にな…

甲殻類系腕時計「SEIKO『Coutura(コーチュラ)』」の怪しい魅力

SEIKOがキワキワを「攻める」とこうなる 海外でのみ販売されており「逆輸入」という形なら日本でも購入が可能なSEIKOの異端児「Coutura(コーチュラ)」。ひと目見れば夢に出てきそうな強烈な個性を持つ腕時計です。 確かに…日本での正規販売には不向きでし…

【追悼】野村克也氏と腕時計

大阪のミナミに「なんばパークス」という商業施設があります。レディースファッションがメインの場所なので、正直私なんかには縁遠いのですが、それでも「Tic Tac」さんだけはこまめにチェック(⇐時計バカの鑑ですわ) それ以外だと…「くまざわブックストア…

【ご愛読感謝キャンペーン】プレゼントの当選者が決定しました!

ご愛読ありがとうございます♪ 【ご愛読感謝キャンペーン】として開催させていただいたプレゼント企画も盛況(?)のうちに応募締め切りを迎えました。 まずは私「suna_fu_kin」より心からの感謝を申し上げます。 どうせ三日坊主で終わるだろうという諦観から…

「記念日」には腕時計を買ってもいいよね?

腕時計購入は「祭事」である 私のInstagramは「ほぼ腕時計のフィード」しか流れてきません。まぁ自分自身がそんな風にコミュニティーを限定してしまったのですが…つまり、私にとってInstagramは「腕時計愛好家と繋がる&ブランドの中の人と直接繋がる」ため…

「レディースの腕時計」にデザイン的な完成度の高さを感じるとき

「Chrono24」という世界108カ国から出品された腕時計をグローバルに売買するオンラインマーケットがあります。世界各国のユーザーあるいは業者が、市場価値から見極めた適正価格を付けて売り買いがなされています。たまにですが「何かの間違いでは?」と勘ぐ…

ブログってどれくらいの字数で書くのが適正なんでしょうね?

独自ドメインに移行して後「301リダイレクト」の効果が発揮され始めたこともあって、元々の「はてな」ドメインのご加護が薄くなってきました。あくまで「正規URL」の評価で勝負しなければならなくなってきたようです。自分で選んだ道なのですが… 確実にGoogl…

図らずも「最も一般ウケ」の良い時計が決まってしまった話(フルメタルG-SHOCK)

腕時計の話をしようじゃないか 日頃、いつもの顔見知りと「腕時計」の話をする機会なんてほとんどありません。私としてはジャンルは何でもいいから「腕時計」にまつわる話がしたくて「ウズウズ」しているのに(´;ω;`) 特に「今日このコダワリの一本を見て…

もしかすると腕時計は「少し安く」なるかもしれない(ニッケル市況低迷)

インターネットに常時つながったデバイスのおかげで、私たちは欲しい情報の「最新バージョン」を簡単に入手できてしまいます。30年前にはこんなマーベラスな時代が来るなんて思いもしませんでした(@_@。 日頃の腕時計情報の取得にもこんなに便利なものはあり…

【弊ブログ】アクセス障害がありました(汗)

貴重なお時間を割いてアクセスしてくださった皆さま。誠に申し訳ありませんでした。 はっきり「これだ!」と言える原因の究明はできていませんが、昨日、丸1日くらいアクセス障害(サーバーの問題だと思います…)が起きておりました。過去形にしてよいものか…

ショパール渾身の「ラグスポ」アルパイン・イーグル(298600-3001)が凄くイイ!

時代が求めた腕時計「ラグスポ」という存在。 さして洒落者でもない私ですが「ラグジュアリー・スポーツ」カテゴリーの時計が新たに出現すると「来たっ!( ー`дー´)」ってなもんでその都度、意識が釘付けになってしまいます。特にモーリス・ラクロアの「アイコ…