腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

JUNGHANS(ユンハンス)

スイートハートに「腕時計」を贈りませんか?(1万円~5万円前後)

独自のドメインに変更して最初の記事でございます。正直、ドメイン変更がこんなに大変だとは思いませんでした(´;ω;`) 何度も挫けそうになって… さて、今年もあとわずかであの日が…「バレンタイン❤デー」がやってきますよねぇ( ー`дー´) チョコまみれになら…

腕時計の「大奥」にて候

好きな「モノ」に性別を付けるとすると、それは「異性」になるのでしょうか?先日、親しい友人からかような話を聞いたばかりなのですが、そんな風にも思えたり思えなかったり。 ことはいつもの通り私の「腕時計持ちすぎ(買いすぎ)」に端を発します。それに…

腕時計というゲニウス

腕時計をし忘れる日が、数ヶ月に一度ですがあったりします。数だけは沢山の時計を所有しているので、例え「365分の1日」だったとしても、腕時計を使用する貴重な機会を失ったような気がして酷く落ち込みます。完動状態にある時計を50本と考えて、それらを平…

【夏が来る】水に弱い時計はお呼びじゃないって?

オールドやアンティーク(同じ意味でしょうが)中心のコレクションではないといっても、ジメジメと汗ばみ、さらに台風や豪雨にさらされる危険性が大幅にアップする「夏」という季節をどう乗り切るか…その陣容には毎年頭を悩ませます。 私の場合一番気を使う…

使って解る【JUNGHANS Max Bill Chrono Scope】

正確な記憶ではないのでアレなのですが、私が腕時計雑誌を買ったりし始めたのは1990年を少し過ぎた辺りからでした。 その頃、ユンハンスというブランドを雑誌で見ることはほとんどありませんでした。それもそのはずで、嘗ては世界一の生産数を誇っていたユン…

「Case Club」の腕時計ケースが凄い

ちょっと前、コレを買いました。 殺し屋の持ち物じゃありません。 32本の腕時計が入る収納ケースです。 入れてみました。広々! 因みにこのケースですが、Instagramで外国の誰かさんがポストしていたもので気になってamazonで調べてみたら、何故か銃用のケー…

「Bauhaus」は繰り返す

1919年、ドイツはヴァイマルに設立された建築を含む総合芸術教育の学校が、かの有名な「Bauhaus(バウハウス)」 学校自体はわずか14年でその使命を終えますが、その影響と理念は現在のデザイン界においても普遍的な価値をもって語られ、実践されています。 …

ドレスコードでコレクションを振り返る

時計選びは狂おしいほどに楽しい。 インターネットや雑誌から情報をかき集め、実際に店舗に見に行くときの至福。何度体験しても、また何度でも体験したいと感じる幸せな時間です。 しかし、好きに任せて好きな時計を買いまくっていると、ある時困ったことが…

集めることに意味はあるのか

間もなく届く一本を加えると、73本の時計を所有することになる。 こう書くとイケイケの収集家のように思われるかもしれないが、本人的には欲しい時計をそこそこ我慢しているにも係わらず、いつの間にか増えちゃった…という感じだ。 腕時計自体は社会人になっ…

Hatena「復活の日」

最後の投稿が18年の1月でしたから、 すでに1年以上お休みしてたことになります( ゚д゚ ) 個人的に何かがあったわけではありません。 いや、あったといえば何やかんやはあったんですが(;´∀`) その間も私の腕時計好きはますます深刻に(´ε`;) コンスタントに…