抽選で2名さまに「松下庵が当たる」イベント開催中!!(6/4まで)

まもなく記事投稿数「450本」に到達!! 『愛読感謝のプレゼント企画』を開催します!!

  • URLをコピーしました!

平素より『腕時計喫茶』をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。目を通して下さる読者の皆さまが居てこそ意味のある弊ブログ。所用が重なって思うように書けないこともございますが、少しでも気になるテーマを見付けたら、今後も「ド素人の目線」を武器に、微妙な記事をチマチマ発信していきたいと思っています。

ところで、あと2本記事をリリースしたら通算記事投稿数が「450本」になるんですよ。取り敢えずの区切りとして「500」という数字を目標に頑張ってきましたが、そのマイルストーンにも現実味が出てきました ( ー`дー´)

というわけで、これまでも出稿数50本刻みで実施してきました「愛読者さま感謝キャンペーン」を開催したいと思います!! はい!! 拍手~ッ!!(CV:鷹木信悟選手)

お陰さまで毎度熱烈なご応募を頂戴してきた弊ブログの「キャンペーン企画」ですが、毎度のことながら肝は「どんな腕時計をプレゼント品に出すか??」ですよね??

私自身の「数だけはそれなりに多い腕時計コレクション」を整理する目的もありますので、残念ながら所謂「一軍級」の時計はお出しできません。その申し訳無さもあって、送料はこちらが負担する形にさせていただいております。皆さまのご協力を持ちましてコレクションのダイエットも順調… 順調!? ((((;゚Д゚))))

さて、肝心の「プレゼント品」を何にするかですが… う~ん、これまでは「オリエント」「セイコー」ばかりでしたので、趣向を変えて「舶来もの」いっちゃいましょうかね??

どんなに頑張ってもスゴい時計が出せるわけではありませんが、一応は海外ブランドの時計ということで… Bulova(ブローバ)さんの「Accutron II(96B239)」に決めました。今確認しましたら、最近まで楽天では5万円くらいで売っていたみたいです。

Accutron II(96B239)

型番 96B239 風防 ミネラルガラス クラスプ プッシュ式両開き ケース素材 ステンレス ケース直径 43ミリ ケース厚 13ミリ ブレスレット素材 ステンレス ラグ幅 20ミリ ダイヤルカラー ゴールド 機能 カレンダー、クロノグラフ 重さ 8オンス ムーブメント クオーツ 防水 100メートル

 おぉ~(笑) 久々にじっくりと観察しましたが、格好良いですね!! プレゼント品にするの止めようかなぁ… (;´Д`)

いやいや、男に二言はありませんよ。さぁじっくりとご確認下さい。昨年かな?? 電池を新しくしてますので、しばらくはこのままお使いいただけると思います。

Accutron II(96B239)

状態についてですが、全体的に大きなダメージはありません。通常使用に伴うスレがあるくらいです。動作の問題も特にありません。

特徴的な赤いクロノ針の終端部分にはブランドのアイコン「音叉」のモチーフが見えます。密やかなお洒落ポイントでございます。

ゴールドのサンレイダイヤルがキレイです。イエローゴールドなので「派手過ぎないか??」と思うじゃないですか?? ですが私自身は一度も派手だと思ったことがないんです。トータルデザイン的にはポストヴィンテージ辺りの時計ですので、身に着ければ不思議と落ち着いた時計に見えると思います。

Accutron II(96B239)

この角度、めっちゃ良いでしょ?? 一体感の強いエンドピース(弓カン)の影響もあって、ブレスへと至るアウトラインがとても洗練されて見えます。ラグスポに近いスッキリとした雰囲気がありますよねぇ (*´∀`*)

Accutron II(96B239)

ドーム状に盛り上がった風防は「ミネラルガラス」ですので、ぶっちゃけ大した高級感はないと思います。しかし、だからこそかもしれませんが、この風防を通して見るゴールドのダイヤルは、本来の派手さが抑えられてとても上品に見えます。このニュアンス… 写真でも伝わるといいなぁ~ (*´ω`*)

Accutron II(96B239)

キレイなブレスレットだと思います。見た目で安っぽさを感じることはないでしょう。ほんの少しですが、バックルに向けてテーパードしているのが解りますでしょうか?? 装着性にもしっかりと配慮がある証拠です。

Accutron II(96B239)

ラグ一体型クッションケースといったデザインの時計ですので、どこか優しい印象があります。目立ちませんがインデックスも良く出来ていて好印象。こうして見ると仕上げ関係も悪くないなぁ~ (*´∀`*)

Accutron II(96B239)

手首周り16.5センチの私が着けるとこんな感じです。ケース幅が43ミリですから小さな時計ではありませんが、ラグの短さでしょうね。サイズが気にならず、妙に着けやすい時計だったりします。

Accutron II(96B239)

バックルです。プッシュ式の両開き。普通に使いやすいですし、現状、ロック機構にヘタリなどもありませんでした。

はい!! こんな感じでございます。如何でしたでしょうか?? 「これなら欲しい!!」と思っていただけましたか??

ちなみにこの「Accutron II」は不思議な時計でして… 大阪時代の話ですが、仕事場に着けて行った際に「今日は素敵な時計してますね!!」と言われた回数で言えば、ダントツでコイツがトップなのです。ロレックスよりもIWCよりもオメガよりも、断然「アキュトロン 2」でした。

身近に腕時計趣味の人なんてほとんどいなかった大阪時代の話です。もしかすると「腕時計に興味のない人の方がウケが良い」という稀有な性能を持っているのかもしれません。確かに、誰にでも解りやすい色気がありますからね (*´∀`*)

そして今回は「余りコマも発見済み」です(笑) 概算ですが18センチくらいまでの手首周径は余裕だと思います。毎度毎度「余りコマが見付かりませ~ん(泣)」では芸が無いですからね。成長したなぁ (;´∀`)

でもねぇ… 箱は見付からないの。大阪の家にあるのかもしれないし、ポイッと捨てちゃったのかもしれない。ごめんなさい。箱無しでお願いします (;´Д`)

そうだ!! アキュトロン的に大事なこと言い忘れていました。このモデルに搭載されているクオーツムーブメントは「UHF(Ultra High Frequency)」という名の高振動クオーツムーブメントでして、どうやら少し自慢しても良さげな性能があるそうです。実感したことはないですけど… 念のため。

抽選方法

 どうしましょうかねぇ~(笑) 機械的に抽選アプリかなんかで選んでも良いんですけど、それも味気ないですよねぇ… (;´∀`)

ってなわけで今回ですが、えっと… 「腕時計の価格高騰」をテーマに、何か書いて送って下さい。必ずしも長文である必要はありません。サクッと端的に書いていただけたらと思います。

送っていただいたレポート(?)を拝見して、優勝を決めたいと思います。「ためになった」「感動した」「泣いた」「笑った」… 何でも構いません。とにかく私が読ませてもらって一番「グッときた」レポートを書いてくださった方を優勝とさせていただきます。優勝した方のレポートは「腕時計喫茶」で他の読者の皆さんにも共有させていただきますので… ご覚悟を(笑)

応募要項

 さて、ご応募につきましてはこれまで通り、以下のメールアドレスに「ブローバ下さい!!」と書いて送って下されば結構です。

sfwristwatchtearoom@gmail.com

 お名前(ハンドルで結構です)と連絡用メールアドレスを必ず書いて「腕時計の価格高騰」をテーマにしたレポートと合わせて送って下さい。当選した場合はお知らせのメールをお送りしますので、上記のメアドを受け取れるように設定をお願いします。お返事をいただけない場合は、数日待ってから次点の方に当選の権利を移行させていただきます。

応募の締切は【 2023年8月31日(木)】とします。だいぶ時間がありますので、のんびり準備してご応募下さい(早いもの勝ちとかはありません) 繰り返しますが送料は当方が負担します。常連の方はもちろん、たまたま通りかかったビジターの方も奮ってご応募下さい。お待ちしてますね~ (*´∀`*)

ブログランキングに参加中です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share this article.
  • URLをコピーしました!

ご意見・ご感想

コメント一覧 (2件)

  • レポートを書くのは大学生以来なので楽しみです!
    社会人になってちゃんとした文章を書く機会があるのは顛末書くらいでしたので…笑
    今回もチャレンジさせていただきます!
    よろしくおねがいします!

  • Y太さま。
    えへへ~楽しみです。お待ちしてますね~(*´∀`*)
    なんせ今回は、かなり競争率低いですからね(泣)
    当選確率は過去最高に高いかもしれません。
    よろしくお願いします~(*´∀`*)

コメントする

Table of Contents