腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

「腕時計の街」心斎橋を歩けば

久しぶりに心斎橋で腕時計専門店のハシゴをしてみました。ブランドブティックを含めると全部回り切るのは骨が折れるほどのお店があるエリアです。西日本で「腕時計の街」といえるのはココしかないと思います。

 

実は数日前から風邪で発熱が続いていましたが、日月に跨った折角の休みを引き籠もって過ごすのでは余りにも勿体ない(;´Д`)

ということで、多少の熱がナンボのもんじゃい!と、気合で心斎橋の「Oomiya」さんへ、事前に連絡を受けていたアイコン39ミリの保証書を受領しに伺いました。

と、その前に以前チラッとだけ覗いたことのあるお店。クリスタ長堀にいつの間にか現れたVICTORINOXのブティックに引っかかりました。

 

知らない人は関西人でも知らない!これがその昔、不採算で潰されかけた心斎橋の地下ショッピング街クリスタ長堀です!

 

https://www.crystaweb.jp/assets/img/flguide/floorguide-pc.png

 

はいはい、ありました。見たかったやつ!戦車に踏まれても壊れないと評判の腕時計「I.N.O.X.」です。

https://assets.victorinox.com/mediahub/19346/2000Wx1750H/WAT_241759_B3.jpg

数年前から、一個は持っててもいいよなぁ~と狙ってはいるのですが、今ひとつ踏み切れていません。実物をマジマジ見る機会がなかったというのもあります。実際、至近距離で見てみると、恐ろしいほどの迫力でした。ケースのラインがまるで巨大な六角ナットのようで、43ミリのケース幅以上の存在感です。パネライ以上かもしれません。大柄な「漢の時計」ですな。

実物は質感も上品で、高級時計の雰囲気は十分でした。私はすでに同ブランドではInfantryを持っていますが、高級感は「I.N.O.X.」の方がずっと上です。

 

後ろ髪が引っ張られて禿げそうでしたが、とりあえずVICTORINOXは後日にして、「Oomiya心斎橋店」さんに向かいます。普段なら大した距離じゃないんですが、熱のある身には少々堪える御堂筋横断です。心なしか足取りも怪しく(;´Д`)

不思議なのは…前回もそうでしたが、私がお店に入店してもなぜかコチラに視線が来ないんですよね。決して私が隠形の術を使ってるわけではなく「すみませ~ん」と声をかけて初めて「いらっしゃいませ」と言われるという(泣)まぁ普通、お客の方から声なんて掛けませんよね?特に高級品を扱うお店では(汗)何故でしょ?しょぼくれなオッサン過ぎてお客に見えないとか?( ゚д゚ )マサカ

 

 

とはいえ無事に正規保証書をゲットです。いやぁ緊張しますね。高級なお店っていつまでたっても慣れません。

ついでと言えば、レザーのストラップも購入しました。ブルーカーフのヤツです。

 

https://www.mauricelacroix.com/media/catalog/product/cache/25a70de88f7b39ffa60e19ce122002b0/a/i/ai6007_ss001_430_1_base.jpg

ブラック、ブラウンと迷いましたが、ブルーのダイアルにはブルーでしょ!ということで決めました。といっても、この日は在庫がなく予約だけ。しかも次回入荷未定という状態です。まぁ気長に待ちましょう。折角のイージストラップシステムですから、楽しまなくちゃ!(冬の間には…手に入るよね?)ちなみに価格ですが、ストラップ本体と39ミリ用バックルをセットにして「25,300円」でした。特にバックルは「6,600円」という驚きの低価格。こういうところで儲けようとしていない姿勢が清々しいくらいです。

 

「Oomiya」さんでの用事を終えて、次に向かったのは「Knot」さんの心斎橋店。

 

https://knot-designs.com/stores/images/pic_shinsaibashi6.jpg

 

近いです。一区画歩けばすぐの距離。閉店間際の時間だったのでお客さんもまばらの中、ストラップを物色しに来ました。コチラのストラップ類は種類も多くて品質もGOOD!ついでに言うと値段もお手頃なのです。

「Knot」さんの時計は基本的にユニセックスなので、ストラップの幅も18ミリが基本になっています。今となってはかなり細い部類ですが、1980年代辺りまでの時計にはそれくらいのラグ幅の時計が多い。

結局、目移りが凄すぎて見るだけに終わってしまいましたが、近日中にチューダーのサブマリーナを着けて、フィットするストラップを探しに来ようと思っています。

 

この後「OFFICINE PANERAI BOUTIQUE」「ケルエ心斎橋」さんへ。どちらも目の保養になりますが、お手頃なミドルクラスブランドが多い「ケルエ心斎橋」さんは危険です。SINNの新品現物がたくさん見れるという、ここいらでは貴重なお店でもあります。デパートでは扱いの少ないブランドが多くて楽しいのですよ。うふふ。

 

気がつけば外は真っ暗。腕時計屋さん巡りは時間が止まったかのように楽しいのですが、実時間はちゃんと消費しているようです。もしも毎日こんなことをしていたなら、あっという間に爺さんになっちゃうでしょうね( ゚д゚ )

 

夜になって体温の上昇を感じてもきたので、引き上げることにしました。でもやっぱり良いですね~腕時計は。買わなくたって、見るだけでこんなにテンション上がっちゃうんだから。