腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

道頓堀とヒトカラと腕時計とラー油蕎麦

体調が優れない時はとりあえず「いっぱい寝る」ことにしています。先日もそんな感じで起きたのが昼過ぎ。さらにダラダラと自室でじっとしてから、ようやく後ろめたさが芽生えた頃に外出しました。時刻は16時過ぎ。この時点で遠出はあきらめました。折角の休日なのに。

てくてく歩いて御堂筋。ひっかけ橋(戎橋)が見える場所から。写真に撮るとインスタ映えするかなって感じのキラキラですが、実はたいしてキレイな場所じゃないです。

 

今日のオトモは「ブローバ ムーンウォッチ」

 合う!道頓堀川と合ってるで!

 

 ここ数年は自分の時間がある時に、ヒトカラに出向いては黙々とボーカル練習に取り組んでいます。今年は例年よりもライブの機会が多かったこともあり、その都度「ヒトカラ」で練習を繰り返してはいたのですが、ずっと課題にしている部分がちっとも改善されないのです。ちゃんとしたボーカルトレーニングも随分昔に何度か受けましたが、課題も明確になってきたことですし、そろそろ先生に師事したほうがいいかもしれません。しょぼい才能だけではここいらが限界なのでしょう。残念ながら。

そんなことを考えつつ、御堂筋の戎橋付近にあるヒトカラ専門店」へ。さすがに休日は混んでます。平日だと「玄人っぽい」人がたくさん利用していて、漏れ聞こえる歌もかなりのレベルなんです。自分が歌うのを忘れて、聞き入っちゃうこともありました。

f:id:suna_fu_kin:20190610013133j:plain

で、鬼狭いボックス内でムーンウォッチと記念撮影。モザイクかけたのにブサメンなのが解る、ある意味「キング・オブ・ブサイク」な私(´・ω・`) 

 

そう言えば、この「ヒトカラ専門店」、まねきねこ系列」なんですね。ちょいとご無沙汰してる間に「アプリで認証」が必要な入店システムに変わっていてその手続きの際に気が付きました。そう言えば大阪ではカラオケと言えばジャンカラですが、東京で行ったカラオケ屋さんは「まねきねこ」だったなぁ。因みに喫煙スペースすら存在しない「完全禁煙」のお店です。

私は恥ずかしながら喫煙者なのですが、「ヒトカラ」の時は「禁煙ルーム」を選択します。部屋が「苦い」のも気になりますし、タバコ吸っちゃうと本当に声が出なくなっちゃうのです。

柔軟体操をして声帯を緩める「イー」の音階を発声して万端挑んだにもかかわらず、あんまり歌えませんでした。5回に一回くらいは自分でも驚くくらいに声が通って、何とも言えない満足感を得られることもあるのですが、この安定感の違いが「プロ」と、時々それなりのステージで歌う程度の「セミプロ」の違いなんだと思います。ん~やっぱりボイトレ受けなきゃダメか…

 

結局、何も掴めず「ヒトカラ」を退店。ふと「行ってみよう」と思い立った「ラー油で食べる日本蕎麦」のお店に向かいました。完全にひと駅は歩く羽目になったのですが、「蕎麦食いてぇ!」の欲求に負けました。

https://www.instagram.com/p/Byc03j2nYgn/

「蕎麦とラー油で幸なった」さんの「肉そば(特大)」。店内ではひたすら「幸せ」がテーマのBGMが流れます。これ、リラックスできそうでできないんですけど…( ゚д゚)

あ、お蕎麦は美味しかったです。お蕎麦ってどこか「お高く」とまってるお店多いじゃないですか?この「蕎麦とラー油で幸なった」さんみたいな「ジャンク系日本蕎麦」は貴重な存在だと思います。

そして退店時にはなぜか「お幸せに!」の掛け声(笑)

結婚の前後くらいでしか言われたことないわ!って吹き出しそうになりました゚ヽ(゚∀゚)ノ 

せいぜい通いつめて、「幸せ」にしてもらいますか?(笑)