『ALL WATCH CLUB』に参加しませんか??

出せる「お金」の限界点

  • URLをコピーしました!

あんまりお金の話をしだすと「やらしい」のだが、腕時計趣味ってヤツは「お金」との関係がシビアで、ごまかしがきかない部分がある。

 

特に私の場合、「ローンを組んでいいのは住宅だけ!」と堅く神様とお財布に誓っているので、腕時計の購入も「現金(一括)で払える範囲」に縛られる。

勿論、「腕時計のみで生きるにあらず」であるから、生活に悪影響を及ぼさないという条件下での「現金(一括)払い」である。幾ら腕時計が好きでも、生活や家族を犠牲にしてまで手に入れるものではないだろうし、そこで歯止めが効かなかったとしたら「腕時計依存症」と言われても仕方がない( ゚д゚ )

 

具体的な値段を出すと、これまたやらしいので割愛するが、エントリークラスが買えるかな~というラインが私の軍資金の限界点だ。なので私のコレクションにはレア感に乏しい物が多い。

Tudorのヘリテージ ブラックベイ41(79540)やPANERAIのラジオミール ブラックシール ロゴ(PAM00380)なんかはその最たるもの。

 

https://www.instagram.com/p/BqdDyfnHThp/

時々、職員室の壁掛け時計に見えます💦 でも好きだなぁ。 #panerai #radiomirblackseal #watches #watchcollector #watchholic #watchcollection #watchmania #watchfam #osakanamba #natostrap #腕時計大好き #腕時計好きな人と繋がりたい #腕時計写真部 #腕時計倶楽部 #腕時計コーデ #腕時計くら部 #instawatches #パネライラジオミール #ナトーストラップ #クロノワールド #大阪なんば

 

流石に一流どころはエントリーのラインアップにも手を抜いていないので、これでも十分に雰囲気は味わえる(;´∀`)

 

一般人にも買える「高級ブランドのエントリーモデル」は世の中に沢山あるわけで、そこに焦点を絞ったとしても、なかなか険しい道程である。

ちなみに今狙っているのは…ジャガー・ルクルトの「マスター・ウルトラスリム(スモセコ)」。可愛くないお値段だけど…エントリー?

 

ブログランキングに参加中です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share this article.
  • URLをコピーしました!

ご意見・ご感想

コメントする

Table of Contents