『ALL WATCH CLUB』に参加しませんか??

【SINN 903.ST.AUTO】天の邪鬼な私にジャストフィット!

  • URLをコピーしました!

ドイツの高性能な高級実用時計といえば「SINN」。

「Bell&Ross」が「SINN」に多大な影響を受けて誕生し、事業化まで至れりつくせりで世話になっていた逸話は時計業界でよく知られたところ。

 

 

「ベル&ロス」にアンテナがピクつく人なら、「ジン」が気になるのは当然なこと。勿論私も所有、愛用しています( ゚д゚ )

https://www.instagram.com/p/BwOdULHHLRq/

DHLを待ってたけど指定時間に来ないので外出💦 この街、CAFEにだけは恵まれてる😁 #sinnwatches #sinnspezialuhren #sinn903st #natostrap #natoストラップ #todayswatch #ジン特殊時計会社 #大阪カフェ  #watchfam #watchgram #wristwatch #腕時計大好 #腕時計⌚ #腕時計好きと繋がりたい #diverwatch #腕時計コレクション #watchcollection #今日の腕時計

 

903.ST.AUTO。う~んカッコいい…

正直、「ジン」を手に入れるという目的を純粋に考えれば、この「903」は邪道かもしれない。だってコレ、元々はBREITLINGのナビタイマーだから。

 

比較的有名な話ですが、まとめると事情はこんな感じ。

 

①1970年代、スイスの時計業界を日本の「SEIKO」が瀕死の状況まで追い詰める。

②時計は売れない、従業員を食わしていけない、で79年、BREITLINGは操業停止に至る。

創業家から経営権を引き継いだ新会長のアーネスト・シュナイダーは構造改革を推し進める、ナビタイマーなど、しばらくは作らない時計の部品があちこちに売却される。

 

その部品を買ったジンは「903」として製造、販売。他にOllech&Wajsという会社がその部品を使って「Aviation」の名前で販売。実はこれもカッコいい。同じ部品で出来てるはずなのに何故か雰囲気が違う。欲しい。状態の良いのがあれば…

「903」にしろ「Aviation」にしろ、同じ血を分けた兄弟であり、育ての親が違うとかそんな感じである。間違いなく「ナビタイマー(弟)」なのだ。しかし、「ジンのナビタイマー」とか、そういう言い方をする人には会ったことがない。「903」はその後の長い歴史の中でジンの血を濃くし、「ナビタイマーではない逸品」に上り詰めたのだろう。

 

「ジンらしさ」という点で言えば、「903」は10気圧防水で本家より防水性能が上がっている。本家ナビタイマーはほとんど非防水なので、街で着用する分には「903」の方が使い勝手が良い。

ムーブメントにはセリタの「cal.SW500」が使われている。要するに「 ETA Valjoux 7750」のことだ。コピー品ということではない。そもそもセリタも7750を長年作っていたわけだから。この辺の事情については、セリタにはセリタの言い分があると思う。

 

ナビタイマーはカッコいいと思うけど、何故か素直になれない天の邪鬼な諸兄。「903」を手に入れて、ジンのファンの方たちからも「天の邪鬼」と呼ばれてみませんか?(`・ω・´)

ブログランキングに参加中です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share this article.
  • URLをコピーしました!

ご意見・ご感想

コメントする

Table of Contents