『ALL WATCH CLUB』に参加しませんか??

小ネタ茶寮 「白いJ12の淑女を探せ!!」「クロノブンキョウトウキョウ 34mm が買えた!!」全2話

chanelj12
  • URLをコピーしました!

【※このコンテンツはプロモーションを含みます】

 「腕時計喫茶」では最近ご無沙汰の「小ネタカテゴリー」「茶寮」にも作ることにしました。その名も「小ネタ茶寮」(安直!!)。ある意味「ぶっちゃけどうでもいい時計ネタ」を集めて、例えるなら閉店間際のパン屋さんで見かける「パンの詰め合わせ」のようなコンテンツにしたいと思います。貧乏学生の頃お世話になったパン屋さんで、詰め合わせの中に「フランクフルトのパン」「クリームパン」が入っていたら個人的には「今日は当たりだー!!」なんて喜ぶ私でしたが…新設の「小ネタ茶寮」にも、たまにはそんな「掘り出し物」が混じっているかもしれませんよ??(*´∀`)

白い「シャネル J12」の淑女を探せ!!

 最近、頓に記憶が怪しくなってきた気がします。特に忙しさに翻弄されまくった日などは顕著で、終業近くの時間帯になると部下の名前も浮かばなくなったりして(;´∀`)

 今日はまさにそんな感じの日でしたが、あちこちに打ち合わせに出向いてフロアを隅から隅まで走り回る中で、ふと印象的な光景に出くわしたのです。それは原稿や資料のやりとりの中、一瞬のことでした。

J12, 33MM(H6418)出典:https://www.chanel.com/

 突如、すっと横合いから伸びてきた女性の腕に、真っ白なシャネルさんの「J12」を見たのです。本当に一瞬のことだったのでディテールまでは覚えていないのですが、インデックスにダイヤ、ベゼルにもダイヤが敷き詰められていたと思います。それらが真っ白なセラミックのケースと真っ白なダイヤルに包まれるように、上品な輝きを放っていました。

 ほんの数秒だと思いますが、会社では滅多に見ない「J12」に心を奪われ、視線は仕事そっちのけで真っ白い時計を追いました。なるほど…女性が着ける「J12」は、これまた何とも色っぽい時計だなぁ~と内心ニヤニヤしていた私ですが、忙しさが一段落した頃に思い出そうとしても思い出せないのです。

 「J12」を着けていた女性が誰なのかが(;´Д`)

 何だかちょっと、自分の記憶のあやふやさが怖くなりまして…取り敢えず、本日絡みのあった女性たちを思い出そうとしたんです。ところが該当者が見当たらない。あの人は「シャネル」って感じじゃないし、あの人は「白い時計」を着けるタイプじゃなさそう。あの人はそもそも時計着けてたっけ??

J12, 33MM(H6418)出典:https://www.chanel.com/

 そんな風に自分の中の「印象データベース」で照合をかけるも、真っ白な「J12」を着けて「しっくりくる女性」は思い当たりませんでした。仕方がないのでフロアを探してみるも、それらしい「左腕」は見つかりません。そうだ、もしかしたらアレは私の見間違いだったかもしれない…働き過ぎからくる疲れか??

 そんな風に自分の記憶を疑ってかかるのも、私にとって「J12」という時計は、どことなくビジネスシーンにそぐわないというか…ちょいとチャラけた印象のある時計なのです。だから悪いというわけではなく、着けこなすにはある程度の「覚悟」或いは「資格」を必要とするタイプの時計ではないかと。

 ウチの会社はガチガチにお堅い組織ではありませんが「高級な遊び時計」である「J12」を外連味たっぷりに味わえる環境でもないのです。ちなみに私もだいぶ昔に試着したことがありますが、載せた瞬間に「お前は私に相応しくない」と言われたような気がして、そそくさと退散した覚えがあります。ぶっちゃけ自分が使うイメージも湧かなかったしなぁ…(;´∀`)

 要するに「J12」という時計は、自分から歩み寄ってはくれないのです。ですが、はなから似合う人はその違和感にすら気付かず、ごく自然に着けこなすでしょう。そしてそれは、他者の目を通しても「素敵」に見えるはずです。そんな遊び上手なお洒落女子…いたっけなぁ??

 こうやって記事を書きながらも考えています。白い「J12」を華麗に着けこなしていた「淑女」は一体誰だったのか…??そもそも我が社のお給料で「180万円」もしちゃう時計が買えるのか!?(私を見てれば解ると思いますが…)

 それにしても、人の名前や顔は忘れても、着けていた時計は忘れない私って…さすがにヤバい奴みたいで…なぁ~んかヤダなぁ~(;´Д`)

クロノブンキョウトウキョウの2023年新作「34mm」が買えた!!

 3年目に突入した私の「東京単身赴任生活」。仕事のやり甲斐で言えば、全てがダイナミックな東京本社は楽しいですし、目まぐるしく起きる事態に対応し続ける中で、様々に貴重な経験を積むことができました。ぶっちゃけこのレベルの仕事は大阪にはなかった…とにかく温くないんです。この歳のオヤジでも、適度な刺激さえあれば成長するんやなぁ~って実感しています(*´∀`)

 趣味の「腕時計」だけで考えても、得るものが大きいのが東京です。良くも悪くも全ての「情報量が圧倒的」なのです。いや、大阪でもメディアから受け取る情報の総数は変わりませんでした。ですが、それら情報を自分の中で確固たるものにするための「エビデンス集め」に関して言えば、大阪の立地はその足元にも及びません。他の都市もきっと同様でしょう。

 東京に住めばほんの少し移動するだけで、大抵のブランドの大抵の時計を目にすることができます。例えば「見る」「触れる」から得られる情報は、その「質」において平板なメディアの写真情報をはるかに凌駕します。「嫌いだったけど、本物を見たら好きになった」みたいな極端なことだって平然と起きますし、写真からは全く感じなかった「凄み」に触れて「本物はやはり違う!!」と身震いしたこともあります。そういう「上質な体験」を簡単に得られてしまうのが、東京という街なのです。関西人としては、ホンマにズルいなぁ~って思いますもん(;´∀`)

 ってなわけで、趣味の部分だけを考えたら、東京に住まわせてもらっている現状には感謝しかありません。ですが、家族との時間を犠牲にしてまでこの状況を望んだわけではないですし、人生の計画で言えばこれは明らかな「寄り道」ですからね。時々は高層ビルに囲まれた西新宿の狭い夜空を見上げて「なんでワシ…東京におるんやろ??」なんて虚しくなることもあるのです(´;ω;`)くすん。

 つまり、歯を食いしばって頑張っているのですよ。おっちゃんも!!そして今回ばかりは思いましたね。腕時計の神さまは…こんなワシのことも見てくれてはるんやって!!(*´∀`)

34mm Darkmist & Midnight 出典:https://kuronotokyo.com/

 買えたんです!!クロノブンキョウトウキョウさんの2023年新作「34mm」を!!2022年の「34mm 第一弾」では僅か数十秒で瞬殺された私の物欲でしたが、まさか…まさかですよ!!

 これも詰まるところ、苦労して東京に踏みとどまってきたからこそ起きた「奇跡」なのですよ。いやもう…マジで嬉しかったっす。このメールが届いた瞬間、年甲斐もなく変な声が出ましたもん(;´∀`)

 大袈裟に聞こえるかもしれませんが、こういう「勝負ごと」では勝てた試しのない私でして…幸運の余りの甘美に、何か人生の運気が一気に好転したかのような錯覚すら覚えました。それくらいのインパクトがあったんです。

 東京に住んでいるからこそ、先行予約抽選のために「クロノトウキョウ」さんの「青山サロン」に足を運ぶことが叶い、珠玉の作品群を直接触って「納得の一本」を選び出すことができたのです。例えば大阪に住んでいた頃にこういう機会があったとして、新幹線で上京してまで「34mm」の現物を見ようとしたでしょうか??

 数日後、スマホに舞い降りた幸運の白い羽根…届いた「当選メール」「何かの間違いではないか??」と疑い、何度も開いたり閉じたりを繰り返してしまう私。そうしてようやく「これは紛れもない現実だ!!」と納得するに至り、速攻でカードを切りました。

 今年はこれ以上の幸運には出会えないかもしれません。でもいいの。だって、第一候補の「ミッドナイト」が買えたんだもんっ!!ちなみに私の手元に届くのは5月になりそうです(*‘ω‘ *)

 誠に待ち遠しいですが、逸る気持ちを抑え、替えのストラップを探しながら待ちたいと思います。思い切って「カミーユ・フォルネ」とか、付けちゃおうかなぁ~(*´∇`*)

最後に

 さて「茶寮」では初の「小ネタ」…如何でしたでしょうか??今回は何というか…「34ミリ」が買えた喜びを形にしたかっただけ、そんな感じもしますが…(;´∀`)

 「小ネタ茶寮」では今後も、腕時計に端を発した様々な「パッション」「塩をかけて焼いただけ」みたいなワイルドなスタイルで、記事化していきたいと思います。「素材の味をそのままお届けする」が理想ですね!!(*´∇`*)

ブログランキングに参加中です

chanelj12

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share this article.
  • URLをコピーしました!

ご意見・ご感想

コメント一覧 (4件)

  • 当選おめでとうございます。
    私も買うとしたら、ミッドナイト一択ですね。

    生まれた地域ガチャ、親ガチャ、先生ガチャ、配属ガチャ、上司ガチャ、色々ありますが、これらも抽選みたいなもの。でもこれは自分の責任ではなく、抗いようがない。

    でも、自分で申し込む抽選は自己責任。
    私の場合、気持ち的に雑魚抽選から、大勝負抽選まで色々。
    雑魚抽選:PayPayの当たったら全額戻し(ハズレ)、パンダのシャンシャン(当たり)
    普通抽選:コンサートやミュージカル等の人気チケット(ハズレることが多いが当たることもある)
    大勝負抽選:新築マンションの駐車場の希望枠。まさかの70人中3番目!
    無事に第一希望の枠をGET しました。エントランスに近く、他の枠との兼ね合いで出し入れ、乗り降りしやすい。おかげで18年間一等地を使わせていただいております。

    実はクジ運は悪い方ですが、大勝負に大勝利したので、他の抽選で外れまくっても、
    「ま、いっか」で済んでます。
    政治経済、労働環境、物価高騰、年金問題等、日本は課題が山積みですが、日本で生まれ育った時点で、抽選は中当たり? 大当たりの感じ方は人によって違うと思いますが、私は中当たり。ヨーロッパだったら中当たり〜大当たり。発展途上国だったら新車や高級時計なんて夢のまた夢。戦争や内戦、難民だったら、生命の危機、ままならない日々の生活。

    予約時計が増えて、今後の楽しみが増え、お仕事も頑張れそうですね。

    • ししとーさま。
      返信遅くなってすみません。

      ありがとうございます!!
      今回は(今回だけは)幸運の女神が微笑んでくれました。

      マンションの駐車場抽選!!身につまされますね(汗)
      私は駐輪場の抽選で2枠に当たったことがあります。
      思えば、今回のクロノトウキョウ当選は、それ以来だったかも!?

      私も自分の身の上を考えれば時計なんぞにかまけている場合ではありませんが、モチベーションを上げるため…その一点で散財したいと思います。
      もちろん、仕事も頑張りますよ~(汗)

  • おめでとうございます!やはり、ミッドナイトでしたね〜^_^
    時計の神様って、きっといるんですねーーー!また、手にされてからの使用感の記事を楽しみにしてますね\(^-^)/

    • 黒海月さま。
      緑のお店では意地悪な時計の神さまも、今回はとても優しかったですね!!

      そろそろ当選者の手元に届き始めているみたいですので、到着したら速攻でレビューさせていただきますっ!!

コメントする