『ALL WATCH CLUB』に参加しませんか??

取引はくれぐれも慎重に!

  • URLをコピーしました!

Amazonでセイコーの「SARB033」「1万5800円」で売られているのを発見しました。本当だったら過去最高にお買い得!なわけですが…私は生暖かい目で観測中です。

 アイキャッチ画像は異動になる数ヶ月前に撮った「SARB033」。ジーパン履きでも怒られませんでした(汗)

実際、最新のレビューの中で注意喚起されてる方がいらっしゃいました。注文すると勝手にキャンセルされて、その後、偽物のロレックスが代引きで送られて来たそうです。事の真偽は確かめようがありませんが、極端に安くなっている商品には必ず「事情」があります。ややこしいことに巻き込まれないように皆さまご注意下さい。

にしても、最近Amazonの評判で余り良い話を聞かなくなりました。AMDのCPUを買ったら箱だけで中身がなかったなんて話もありましたね(Yahooのトップニュース扱いでした)

私自身は現在もAmazonのヘビーユーザーですし、これまでも便利に使わせてもらってきましたので正直、応援したい気持ちは強いです。

しかし、かなり以前からAmazonは「マーケットプレイス(Amazon以外の出品者)」の管理に関しては「放任主義」を続けています。確かにAmazon側が管理を強めれば、出品停止や取引への介入なども予想されますし、そうなると「開かれたマーケット」としての魅力がスポイルされるのは事実でしょう。

しかし「無法地帯」になってしまっては本末転倒です。

私がAmazonを覗く目的の8割は「腕時計ウィンドウショッピング」なのですが、最近、本当に増えたと思います。見るからに怪しい商品が。

それらは本物を知っていれば考えられないお値段ですから、購入まで行く人はいないと信じたいところですが、買っちゃった人が「ゼロ」ということはないでしょう。もしもその商品が本物だったら、素直に「おめでとうございます!」です。解ってて笑いを取りに行った人もいるかもしれません。

だけど「150万円の時計」「2万8000円」で売られることはないのです。150万円の時計なら、例えブレスの一コマだけであっても3万円弱で買えるかどうか…

慎重に考えてポチるか否かを決めて下さい。

「SARB033」「SARB035」は購入後にたくさんの気付きを与えてくれた素晴らしい時計です。一時期の弊ブログが「SARBネタ」で活況を呈していたのは、それだけのインスピレーションを得ていたからに違いありません。私にとっては「恩人」みたいな時計なのです。

Amazonは「マーケットプレイス」という「目抜き通り」を各商店に貸してるだけ、という立場かもしれません。そこで起こるトラブルは当事者同士でどうにかしてね、という姿勢なのも解ります。つまり、今後も使うからには我々利用者自身が腹を括って自己防衛するしかないのです。私も心して利用するつもりです。

「SARB033」「1万5800円」でビックリして、私も一瞬「もう一本買っとくか!」なんて思ったくらいですが、先の誰かさんのコメントで踏みとどまりました。「それでもオレは行くぜ!」と思った方を止めるつもりはありませんが、代引でパチもんロレックスが送られてきても、欲しくないならお金を払っちゃダメですよ(;´Д`)

ブログランキングに参加中です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share this article.
  • URLをコピーしました!

ご意見・ご感想

コメントする

Table of Contents