腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

Carl F. Bucherer(カール F. ブヘラ)

【2021年回顧】入手した腕時計を振り返る

師走の忙しさが本格的になる前に、毎年恒例(?)「腕時計・散財回顧」を書かせていただきます。先を見越して我慢を覚えた結果でしょうかね…例年に比べたら今年はかなり少ないです。たったの「5本」ですもん!!

腕時計の放出は「自由契約」か「ノンテンダー」か

膨らみすぎた腕時計コレクションから、数十本の放出を決意しました。支配下の腕時計を値踏みしつつ、冷酷な判断を下さないといけない私はまるで…プロ野球チームの「GM」みたいじゃないか!?…みたいなお話です。

燃えた靴下

はてなブログさんの今週のお題「お気に入りの靴下」を拝借します。そういえば、毛糸の靴下履いてる子供って見かけなくなりましたね。しもやけができたって話も聞かないし…温暖化ですかねぇ。

「これは良いものだ…」カール F. ブヘラ『パトラビ』

倦怠期の中年夫婦の如く、近頃少々停滞気味な私の腕時計道。これじゃあイカンと思いまして、刺激的な腕時計を探したところ…以前から一度お付き合い願いたいと狙っていた「カール F. ブヘラ」から一本買ってしまいました~というお話。