『ALL WATCH CLUB』に参加しませんか??

中古腕時計の「美しい傷」に萌える

3520.50
  • URLをコピーしました!

【※このコンテンツはプロモーションを含みます】

 正直「中古品」を忌避する腕時計愛好家の方は少なくないと思います。ロレックスの並行市場のように、並行新品と中古品に特段顕著な価格差が見受けられないケースなら、尚更かもしれません。率先して中古を選ぶ理由がないですもんね(;´∀`)

 僅かに安いだけの中古品を(ケチって)求めて、前のオーナーさんが付けた「癖」「不具合」を引き継ぐのはリスクが大き過ぎる…そう考える方がいらっしゃるのも当然です。機械式の腕時計には、オーナーさんの使用状況に応じた個体差が生じますから、そこを看過できない性分の皆さまは「中古品」を避けた方が懸命です。精神衛生上もそうすべきです。

過去の「逸品」に出会う手段としての「中古品」

 ですが、10年も20年も以前の時計に魅力を感じた方、ずっと恋い焦がれてきた一本に、時を経てようやく巡り会えた方にとっては、中古市場が与えてくれる出会いほど心躍らせるものはありません。私自身も「買いそびれ案件」の回収や、一度手放したものの、その後再び火が付いて欲しくなった「再購入」の手段として「中古品」とのお付き合いが続いています(*´∇`*)

 私にとっての「中古品」のメリットは、100%「過去の逸品」に出会えることに尽きます。購入時点で未だ現役に属する時計なら、私も新品を贖いたい派です。次点としては正面切って「新品」と言い難くとも「デッドストック」などが存在すれば、やはりそちらを優先して買うでしょう。

ベゼルディスクの傷。朽ちて剥がれたその見た目こそが尊い。

 そういった物がない場合は、素直に「中古品」の恩恵に縋っているわけですが、「中古品」には新品が逆立ちしても太刀打ちできない、隠れた魅力があるのです。「中古品」「特別な一本」たらしめるもの…それは様々な理由により生じた…「傷」です。

目立つ「打痕」がある中古は避けるべし!!

 時計の「傷」には幾つかの種類がありますが、できれば遠慮したいのは「打痕」。特に「広く深く」刻まれた「打痕」には、何やら良からぬダメージを連想させる物が少なくありません。固い物同士が勢い良くぶつからない限り出来そうにもないその痕跡から「内部機構」に及んだ影響が伺いしれるからです。

 ラグがへこんでいるくらいなら構わないんです。ベゼルの角にまあまあ目立つへこみがあっても、それほど気にはしません。ですが、ケースサイドに盛大な「傷」があったりすると…萎えます。避けます。どれだけ貴重な個体であっても、どれだけ欲しいものであっても…です。自分の中でこの「中古品購入時のルール」だけは、頑なに守ってきました。

omega-3510-50
ラグに刻まれた傷。このくらいなら「味」の範疇です。

 それは私が、腕時計をとことんまで「実用的に使いたいから」なのです。別段、高精度であることには拘りません。ぶっちゃけ、1日に1分くらい遅れようが進もうが全然許せます。

 ですが…動かないのはさすがに困ります。動かない時計は根源的な価値を失いますし、私自身は飾り物としての魅力も感じません。動かない時計を後生大事に仕舞っておいても虚しいだけです。故に滅多に使わないクオーツであっても、止まれば必ず、いそいそと電池交換を行うのです。

 時計は時を刻んでこそ、そこに「生命」が宿ります。SF的な表現を借りれば、一種の「機械生命体」なのです。人間の動きを借りて動作する自動巻きなんてアナタ!!スタートレックで言うところの「ボーグ」みたいなものですよ(笑)

 話が逸れましたが…そう言うわけで、私は「打痕」の類が苦手なのです。

「美しい傷」には物語がある

 許せるどころか、むしろ愛すら感じる「傷」もございます。「中古品」のバックルに付いた「無数の傷」…大好きなんですよ。もう「傷」なのか「ランダムなヘアライン」なのか解らなくなったバックルなんて、愛おしさの塊です。

omega-3510-50
使い込んで柔らかく仕上がった、味わい深いバックル。

 それは、前のオーナーさんが着用して、デスクワークで頑張った証しかもしれません。ヌメっと丸くなった角に触れるたび、何かしらの「想い」「記憶」を引き継いだような気がして…ジーンとくるのです。それはまるで「履歴書」。中古品がその身に纏う「味わい深く美しい傷」は、同時に着用者の「ストーリー」でもあるのです。

 簡単な仕上げなら、何とか自力でやってしまえるくらいの技術を持つ私ですが、購入した中古品の「傷」に関しては、消し去りたい「無様な傷」だけを消し、履歴として残したい「美しい傷」に関しては、出来るだけそのままにするよう努めています。

中古で入手した「2本のオメガ スピードマスター」が教えてくれたもの

 ちなみに今回の写真は全て、私が「中古」で手に入れた2本のオメガ スピードマスター「オートマティック(3510.50) & マーク40コスモス(3520.50)からでございます。それは「大量生産品の象徴」のようなスピードマスターで、何となく参加したオークションで落札した代物でした。

omega-3510-50-3520-50
スピードマスター マーク40コスモス(3520.50)とスピードマスター オートマティック(3510.50)並べるとこれまた味がある。

 「それそれ!!オレも持ってたわ!!」って方も相当数いるはずの2本。現行のムーンウォッチを購入する以前に、ちょっと斜に構えた目線で「敢えてムーンウォッチもどきを買おう」と思い立っての入手でした。恐らくは、当時の新品購入代金以上のお値段を支払ったと思います。

 そんな「非積極的」な理由で手に入れたスピマスでしたが…これが存外に良い!!若い頃に所有していた「トリプルカレンダー」が偲ばれるそれらは、思いの外、その時の自分の心境や置かれた立場にマッチしていました。そして、案外と使いやすかったのです(*´∀`)

 となると、少しでもキレイにして使ってやろうと思うのが人情というもの。余りに汚い時計の着用はエチケットに反しますし、何より見栄えが悪い(汗)

 ステンレス磨きシートにステンレス磨きの薬剤を染み込ませ、場所によってはサンエーパールを塗り塗りして、ちまちまと綿棒で擦りまくりました。

omega-3510-50
3510.50のブレス。コマのポリッシュ部分だけを夜鍋して磨いた。

 その際だと思います。私には区別が付いたのです。「消すべき傷と残すべき傷」の違いが。

 ほぼ同時に2本の中古スピマスを手に入れ、ほぼ同時に簡易仕上げを行ったことで、比較しながら「傷にランク付けを行う」という貴重な経験ができました。

 人と腕時計が正しく歩んで生まれた「必然の傷」は見るからに美しく、それはまさに人機一体「二人三脚の証」。考えてみれば、前のオーナーが腕時計と過ごした「履歴」に無駄があろうはずはないのです。

omega-3510-50
3510.50のプラ風防。サンエーパールで軽く磨き、視認性を高めるに留めた。

 愛好家として、自らが着用した腕時計を価値ある「履歴書」に昇華させることは、趣味人生における一種の「隠れテーマ」です。中古を贖って使うなら、その腕時計を軸にしたドラマの「続編を任された」くらいの覚悟でいなければなりません。

最後に

 私にも、いずれは家族や友人知人に拙いコレクションを委ねる瞬間がやってくるでしょう。その際、譲るからには徹底的にその時計を愛して欲しいですし、私が付けた「傷」にすら萌えて欲しいのです。

3520.50
3520.50の風防にはコーティング剥がれがあったが、クリスタルガード クロノアーマーで磨いたら目立たなくなった…未だに謎の効果。

 皆さまもコレクションを引き継ぐ誰かさんのために「美しい傷が残る美しい使い方」…これから実践してみませんか??(*´∇`*)

ブログランキングに参加中です

3520.50

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share this article.
  • URLをコピーしました!

ご意見・ご感想

コメント一覧 (10件)

  • まだ、その境地には達してないですね( ̄∀ ̄)
    自分のつけた傷は苦い思い出も良き思い出も含めて、愛おしいんですけどね(笑)
    中古やヴィンテージは、気になりつつも取引そのものがちょっとコワイですね。

    • 黒海月さま。

      確かにリスク込みで挑んでる感じですが、それも癖になると言いますか(汗)

      インチキを見破るのは難しくないですから、ある程度名のあるリテーラーさん経由なら臆せず行ってます!!逆に個人取引は余程でないと避けますねぇ。

      良い傷は良い使い方の証ですよ~(*´∇`*)

  • はじめまして。
    いつも楽しく拝読しております。

    私は特にCASIOのデジタル時計が好きでGショックを中心に10数本所有しております。
    (全て安物ですが…)

    20代も後半に差し掛かり、そろそろデジタル時計ではなくシンプルな三針ウォッチの購入を考えています。
    学生時代から強い憧れがあったオメガの購入を検討しているのですが、なるべく安く買いたいなと思った中、ビンテージオメガなるものを発見しました。

    ものによっちゃ、一桁台でオメガが手に入るのですが、スナフキンさんはこのビンテージオメガの購入についてどう思われますか?

    私が狙っているオメガを販売しているショップは販売前にメンテナンス、動作確認を行っているそうで、割とお店の評価も高くて信用はできそうです。

    信用できるお店なら購入もアリなんでしょうか…?

    場違いな質問で申し訳ございません。
    ご意見頂戴できたらと思います!

    • Y太さま。
      場違いなんてとんでもない!!役立つ回答には程遠いかもしれませんが、何でも質問して下さい(*´∀`)

      Gショックは私も20歳代に買い集め、一時は所有本数が40本を越えたこともあります。
      現在は4本所有中。相変わらず新製品が出ると見ちゃいますね(;´∀`)

      さて、ヴィンテージのオメガ…めっちゃ良いじゃないですか!!
      当時の生産本数に比例しますが、確かに安く手に入る個体もございます。
      気になるのは状態ですよね??

      評判の良いお店なら大丈夫だとは思いますが、やはりご自分でお店の雰囲気や、
      商品のラインナップなどを確認されたほうが良いでしょう。

      また、予め相場を把握しておいたほうが良いと思います。
      余りに安い値付けの個体には、何かしらの問題があると考えるべきです。

      ヴィンテージ物の見た目に関しては、お店の考え方により大きく扱いが変わります。
      敢えて傷を消さないお店もありますし、傷があるから特別なんだと考えるお店もあります。
      そこが新品購入との違いですね。

      最後にもう一つ。
      山田五郎さんの著書にも書いてありましたが、リューズを巻かせてもらえないお店は避けるべきです(汗)

      若い方が機械式、それもヴィンテージから入ろうなんて、その心意気が嬉しいです。
      ぜひ、自分だけの「ヴィンテージ オメガ」を見付けて、使い倒して下さいね(*´∀`)

      • ご回答ありがとうございます!

        来月あたりに東京に行く予定があるので、店舗に行って現物を見て決めようと思います!

        調べてみたらビンテージウォッチを扱ってるお店ってたくさんあるんですね(^^;;
        ちゃんと調べて効率よく回ろうと思います。

        リューズを巻かせてもらえるかどうかもちゃんとチェックしますね。笑

        • Y太さま。
          おぉ!!東京来ますか!!

          聖地「ホワイトキングス」さんなど、気合の入ったヴィンテージショップが多数ありますので、
          お買い物楽しんでくださいね(*´∀`)

          心が通う一本が見付かりますよに~(*´∀`*)

          • 先日、ついに自分の住んでいる県にも
            オメガスウォッチのキャンペーンカーが上陸しました。

            ビンテージオメガかオメガスウォッチかどちらか悩みましたが
            これも何かの縁だと思い、オメガスウォッチを購入しました。

            色は悩みましたが、このブログでも見かけていて、
            明るくていい色だと思ったのでSUNを購入しました。

            差し障りなければ、スナフキンさんはSUNにつけているnatoベルト
            のメーカーと色を教えていただけないでしょうか、、?

            ブログの写真を見ていたら、めちゃくちゃいい組み合わせだと
            思ったものでして、、

            よろしくお願いします

          • Y太さま。
            SUNの購入おめでとうございます!!
            「日本SUN協会会長」の立場からも御礼申し上げます。
            いや、そんな協会どこにもありませんけどねっ!!(笑)

            えーっと、NATOベルトの件ですが…サンドベージュのヤツですよね??
            多分かなり昔にアマゾンで購入した「ノンブランド品」だと思います。
            検索してみましたが見つかりませんでした…すみません(;´Д`)

            サンドベージュ(イエローカーキ)ならアチコチで販売されていますので、
            宜しければ探してみて下さいね(*´∀`*)

            その際可能なら、イエローゴールドの尾錠で探してみて下さい。
            間違いなく似合うはずですので(*´∀`*)

          • ご教授ありがとうございます!

            探してみます〜

コメントする