腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

無事、和歌山市のライブも終わり…

8月19日、和歌山市で演らせていただいたライブも盛況のうちに終了しました。前回、3月のライブの時は演出面などで手探りの部分もありましたが、2回目ともなると、円滑に準備も進んで特に問題も起きませんでした。って!起きたやん!大きい問題が!

 

うちの紅一点さんが買い出しに車で出たとき、和歌山市内のショッピングモールで駐車場出口のコンクリの柱に…思いっきり右側面を擦りました。ステアリングが深すぎたんでしょうか…まぁ、ありがちといえばありがちな「やっちまったな!」ってヤツです。

 

被害がクルマだけだったので、怪我もなくて良かったですよ~なんて言いながらクルマの傷を拝みに行ったら、予想を遥かに超える範囲、そして深さのダメージでした。ホイールまでヤラれてたので、タイヤも点検したほうがいいのかも。

 

ちなみに「BMW」のセダンです。ナムナム…(;´Д`)

 

そんな不幸もネタに組み込みながら、2ステージこなしました。和歌山はね~人がとても温かいんですよ。何も言わなくても全力で気を使ってくれます。市内なら大阪からも意外と近かったりするので、大阪のベッドタウンとして魅力的な土地柄だと思いました。

ライブの時計はコレ!LUMINOX NAVY SEAL 3507」です。激しくカホンを叩きまくっても安心感があります。視認性が抜群に良いので、「20分経過!」とか、進行を一瞬で確認することができます。そういう即時視認性能はデジタルより3針の方が優れてますね。

 

前回が3月で5ヶ月しか経過してないわけですが、その短い間に、以前もお手伝いしてくれた声優の女の子が結婚してたりですとか、時の流れを感じる変化がありました。幸せそうなおノロケを聴かされて、こちらの方が照れくさかったり(〃∇〃)

 

世間のお盆休みも終わって、私の暑気払いのイベントも終了。季節は秋へと移ります。まだまだ酷暑は続きますが、何となく夏の終わりを感じるこの頃です。