『ALL WATCH CLUB』に参加しませんか??

【開封の儀】ROTARY(ロータリー) New Canterbury (GS05333/21GP)

  • URLをコピーしました!

【※このコンテンツはプロモーションを含みます】

買ってみました。「ロータリー」のカンタベリークロノ。

最初、「千野時計店さん」のネットショップで見かけた時から気になっていて、以来ずっと心に引っ掛かっていたので買ってみました。(結局、千野時計店さんから買ったわけではないのですが…すみません。いずれ!)

[ロータリー]ROTARY 腕時計 CANTERBURY GS05333/21 メンズ 【正規輸入品】

[ロータリー]ROTARY 腕時計 CANTERBURY GS05333/21 メンズ 【正規輸入品】

ロータリーと言えば、1865年にラ・ショー・ド・フォンで創業した後、ロンドンに拠点を移して大成功。イギリス人に根強い人気となった老舗ブランドだ。バウハウスデザインに代表されるシンプルな機能主義とは真逆の、クラシカルで美しい装飾を施した腕時計のラインアップを、見た目からは想像できないリーズナブルな価格で揃えている。

私が買ったカンタベリーはクラシカルなローマンインデックスにブレゲ針、ギョーシェっぽい装飾のシルバーダイアルが特徴のスリーカウンター。イエローゴールドのケースにブラックのレザーストラップを組み合わせたそれはまさに、「イギリス紳士の持ち物」。

こういう安くて雰囲気のいい腕時計に出会うと、「腕時計のお値段って一体…」と考え込んでしまします。う~ん…

ではでは、「開封の儀」はじめます。まずは外箱。

オリエントより一回り大きいくらいの、今の御時世ではかなりコンパクトな箱です。保管を考えるなら箱は小さいにこしたことないです。

普通です。シックな装いとも言えます。

おお!キレイだ!

「Icons of British Design」と書いてある。象徴かぁ。大きく出たな!

クラシックデザインの王道的なデザイン。長年きれいに保管されてきたアンティークのような雰囲気がある。

リューズやプッシャーの作りも美しい。ちなみに私は、どんなに価値のある素晴らしい時計でも、リューズとハンドが好みでないと絶対に買わないと決めてます。

ギョーシェ(正確な意味では違うが)も悪くない。レコードパターンも中々に細かい。

値段を考えたら、微塵も不満のないレベルの時計でした。このレベルの時計を高級品を見るレベルの審美眼で粗探しするのは、さすがに野暮だと思います。

早速使っていきましょう。あ~でも、ストラップは交換するかなぁ…とりあえずNATO化します。きっと似合うはず(*´ω`*)

ブログランキングに参加中です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share this article.
  • URLをコピーしました!

ご意見・ご感想

コメントする

Table of Contents