『ALL WATCH CLUB』に参加しませんか??

腕時計の桃源郷「中野ブロードウェイ」を歩けば

  • URLをコピーしました!

【※このコンテンツはプロモーションを含みます】

東京都中野区の「中野ブロードウェイ」。そこは「サブカルチャーの聖地」とも呼ばれる全国的に有名な複合商業施設ですが、腕時計の「並行輸入品」を扱うお店が軒を連ねていることでも知られています。昨年秋に東京に引越してから一度だけお邪魔しましたが、新型コロナ感染の心配もあってそれっきりでした。

腕時計も好き、マンガやアニメも好きな私にしてみれば、文字通り「聖地」なワケでして、本音を言えば、毎週でも訪れたい気持ちがあります。行けば必ず楽しめますからね。

特に「3階」は狂喜乱舞の世界。言わば「ドキッ!腕時計だらけの…」みたいな空間なのです。住みたい!できればここで暮らしたい!っていうかここを枕に討ち死にしたい…腕時計バカなら同じように思うはずです(アレ?違います?)

大阪から東京に転勤になって5カ月目に突入しました。その間、会社と自宅の往復以外で外出したのは、1駅先の新宿エリアに数回程度。人間が密集する場所には神経質すぎるほどに神経を使って出向かないようにしてきたワケです。新型コロナに感染した場合の職場に与えるダメージを想像すれば、個人の自由と権利など如何ほどのものか…って、それにも限度があるわけですが。

というわけで、最大限に気を付けつつ「中野ブロードウェイ」へ行ってきました。遠足前日の小学生のようにワクワクして、その日の朝の早起きは全然苦にならなかったくらいです(笑)

どんな手段で行こうかと思案しましたが、のんびりと丸の内線で荻窪まで出てから、JRに乗って中野まで行くことにしました。前に行ったときには散歩がてらに徒歩で行けたくらいなので、遠くはありません。

f:id:suna_fu_kin:20210206225018j:plain

「中野ぉ~中野ぉ~」JRに乗ったのすら久しぶりです。ここまで自宅からの所要時間で20分ってところ。

f:id:suna_fu_kin:20210206225304j:plain

「中野ブロードウェイ」への参道「中野サンモール」入り口です。ここまで来ると「さあ行くぜ!」ってな感じに気合が入ります(プライバシー保護の観点から写真の一部にモザイクを施しました)

f:id:suna_fu_kin:20210206225707j:plain

私は「商店街」ってヤツが子供の頃から大好きでして(笑)

こうして全体を見ると道幅の狭さとか、大阪の「天神橋筋商店街」にも似てるような気がします。「黒門市場」っぽい感じもするなぁ。あぁ…早く帰りたい…ってか帰らせて下さい~(´;ω;`)

f:id:suna_fu_kin:20210206230223j:plain

商店街を道なりに進んでいくと、最近ネット販売などでも特に勢いを感じる「TWC」さんがあります。「腕時計の戦場」…ブロードウェイ目前にあるこちらのお店、ある意味、一番よい場所にあるのかもしれません。ブロードウェイを徘徊した後で入店すれば、そこに答えが…ってな感じになるかも?(笑)

定番や売れ筋はもちろん、センスを感じるラインアップで満たされたショーケースは圧巻の一言です(*´∀`*)

f:id:suna_fu_kin:20210206230747j:plain

「また…来てしまった…」

隠しきれない高揚感でマスクの中の口角は上がりまくっていたと思います(笑)それにしても、学生の頃に見た風景と何ら変わらないような…(;´∀`)

この日は腕時計に特化して見るつもりだったので、腕時計のお店が集中する「3階」に直行のエスカレーターに一目散に乗りました。

f:id:suna_fu_kin:20210206231241j:plain

ちなみに1Fには「大黒屋」さん。この日は覗けなかったけど、次回は見てみようかな?(掘り出し物があったりしますからねぇ)

f:id:suna_fu_kin:20210206231657j:plain

そして「3階」到着。

とりあえずは突き当りから。ネット販売も盛んで私もよく覗いている「一風騎士」さん。ちなみにこのお名前…何度見ても私は「一世風靡セピア」を連想してしまいます(;´∀`)ソイヤッ!!

あれ?もう一軒、同じお店がなかったっけ?別フロアかしらん?

f:id:suna_fu_kin:20210206232157j:plain

あったあった!同じお店ですよね?名前は一緒だけど実は別の会社…ってなことはないですよね?

このまま銀座の目抜き通りにあっても十分通用しそうな店構えでした。その分、私みたいな小心者には敷居が…だけど陳列はキレイで見やすいですし、価格にもかなりの競争力を感じました。スタッフさんもフレンドリーな感じでしたね。いかんなぁ~いい歳して、こういうビジュアルで気後れしていては!

f:id:suna_fu_kin:20210206232634j:plain

打って変わって可愛らしい和風の店構え「かめきち」さんです。何年か前に出張の際の空いた時間にお邪魔して、危うくロレックスの「ターノグラフ」を買いそうになったのがココ(;´∀`)

もの凄く入りやすいお店です。陳列も解りやすいと感じました。建築の内装デザインを生業にしていた経験で言えば、何気に照明設計も上手だと思います。飾ってある腕時計にも絶妙な光が当たってキラッキラしてました。

お店で直に商品を見るときの印象…「ファースト・インプレッション」って、購入動機に直結しますからねぇ~

f:id:suna_fu_kin:20210206233301j:plain

こちらもネットショップを度々覗かせてもらっている「NJ TIME」さん。間口が広く入りやすいです。律儀なインテリアはデパートの一角のようで、馴染みやすいと感じました(*´∀`*)

ショーケースの印象で言えば、売れ筋を手堅くチョイスしてるなぁ~と思いました。そのくせよくよく見ると「おっ!」ってな逸品もあったりして。どことなく「玄人感」を醸し出しているお店です。

f:id:suna_fu_kin:20210206233950j:plain

クールな高級時計をクールに陳列。そんな感じのクールな店構えの「TIMEZONE」さんです。こちらも以前の出張の際にいろいろご相談させていただいたお店です。懐かしいなぁ…

全体の陳列も見やすいですし、値付けも他店に負けていません。ブロードウェイに来たなら、ここも絶対覗かないとね(*´∀`*)

f:id:suna_fu_kin:20210206234846j:plain

「あれ?入り口どこ?」ってな感じで迷ってしまい…あ!あったあった「れんず」さんの入り口。

それほど腕時計扱いの数は多くありませんでしたが、定番品の中には「ほほ~」と唸らせる値付けもありました。売りたいもの、売れるものを厳選して扱っている感じのお店でした。

f:id:suna_fu_kin:20210206235247j:plain

ぐりんっと回って反対側の通路へ。そこには有名な「ジャックロード」さんと「ベティーロード」さんがあります。「腕時計の中野ブロードウェイ」の象徴ですよね。

初めて来店した人でも直感的に探せる陳列、カテゴリー分けがウマいなぁ~と思いました。また、売りたい時計とそうでもない時計に「陳列差別」が起きてしまうお店も少なくありませんが、こちらはその辺りも万全。お客さんの興を削がないように、最大限の配慮を感じますね(*´∀`*)

すぐ近くに商談用のスペースもあったりして、規模的にもブロードウェイの中心的なお店であることは間違いありません。

f:id:suna_fu_kin:20210207001356j:plain

ロレックス専門の「Quark」さんです。その拘りは半端じゃありません。他のお店で見つけられなかったロレックスでも、こちらのお店なら見つかるかもしれません。

欲しいロレックスがある方なら、一度は覗いて相談してみては如何でしょうか?専門店ですからね。お店の方のお話を聞くだけでも、きっとためになると思いますよ(*´∀`*)

f:id:suna_fu_kin:20210207003907j:plain

何となくホッコリする雰囲気の「BELLEMONDE」さん。商品知識と説明には拘りがあるようで、ネット販売のレビューもその辺りの評価が軒並み高くなっています。

高価な商品ですからね。顧客に安心をもたらす接客は何より大切ですし、好印象なら「次もこのお店で!」ってなりますよね(*´∀`*)

この日お邪魔したお店は以上です。体力的にここいらが限界でした(汗)アンティークを扱うお店などは、また次の機会に伺いたいと思います。

どういう商品が置いてあったか、といった情報は刻々と変わりますので、こういうショップさんの場合は公式サイトか電話で確認するのがよいと思います。「私が見つけた目玉商品」みたいな情報の掲載も考えましたが、今回はそういった観点から自重させていただきます。

いやぁ~大満足。感染リスクを避けるため混み合った中野界隈での外食を自粛、西新宿まで直帰しましたが、久しぶりに特濃の刺激をたっぷりと頂戴しました。腕時計のショップがこれだけ集中する夢のような場所は、日本ではここが唯一でしょう。

実はこの日、私は「ある時計」を目当てにこの場所を訪れました。買う気満々に明確な目的を持ってやってきた「中野ブロードウェイ」は、これまた格別の桃源郷です(人´∀`)

はっきりした目当ての一本があればこそ、他の腕時計への興味も一段と湧いてくるってもんです。実際、想定外の腕時計をたくさん腕に乗せました。ホント、止せばいいのに…乗せると全部欲しくなるんだから(笑)

そんなこんなで「中野ブロードウェイの毒気(?)」にあてられつつも、何とか初心を貫徹して目標を入手することができました。それは今の自分のコレクションの全体像から「足りないもの」を見出して選んだ一本です。いやぁ~久々にそれなりの時計を買いました。その辺のお話はまたいずれ(*´艸`*)

ブログランキングに参加中です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share this article.
  • URLをコピーしました!

ご意見・ご感想

コメントする

Table of Contents