『ALL WATCH CLUB』に参加しませんか??

『腕時計喫茶』は記事投稿本数「400本」を達成しました(大喜利募集中・10月7日まで)

  • URLをコピーしました!

【※このコンテンツはプロモーションを含みます】

いつもいつも、弊ブログをお読み下さる皆さま。「コメント」「はてなスター」で応援して下さる皆さま。本当に本当にありがとうございます。弊ブログ「腕時計喫茶」はめでたいことに、今回で記事投稿「400回目」を迎えました(*´∀`)

そもそも、3日以上日記を続けた試しがない私が、このように公開目的でブログを書き続け、それが積もり積もって「400本」に届くなんて…皆さまに読んでいただけることが、どれだけ励みになって私という「ポンコツエンジン」を動かしてくれたか…腕時計世界のプロでもなんでもなく、単なる腕時計好きに過ぎない。そんなオッサンのエッセーです。それをここまで支えて下さって、大きくして下さったなんて…

Table of Contents

皆さまのお陰で、それなりの「ブログ」になりました!!

そうなんです。「腕時計喫茶」は大きくなったんです。ほぼ「腕時計ネタ」のみを扱う特化型ブログではありますが、昨年とは比較にならないほどのPVを記録するようになりました。もちろん、トップブロガーさんの運営されるブログとは比べようもないレベルでの話です。

それでも気が付けば「ランキングサイト・にほんブログ村」のPVランキングで「腕時計カテゴリー」で541サイト中の「1位」「ファッションカテゴリー」で32,770サイト中の「1位」「総合」で1,021,358サイト中の「42位」と、分不相応な記録を打ち立てることができました。まぁPVですから、ランキングサイトの仕組み自体と余り関係ないんですけどね(;´Д`)

本当に望外と申しますか…これも偏に、貴重なお時間を割いて読んで下さった皆さまのお陰でございます。「ディープシー」の潜水性能「水深12,800フィート」よりも深く、感謝申し上げます(*´∀`)

「読まれたい」から「届けたい」へ

本業では一応、某メディアに所属する身ですので、文章表現者としてもそれなりの技量が求められる毎日を送っております。そういえば弊ブログを始めたきっかけの一つは「文章力の維持と向上」でした。そこに趣味だった「腕時計」が結びついて、生来の「観察眼」「考察癖」を遠慮なく発揮した結果が、弊ブログ「腕時計喫茶」の現在でございます。

当然、立ち上げ当初から「読まれたい」と思って書いてきました。ですが、日々のPVは二桁に留まり、何度も「向いてないんかなぁ…ワシ( 。-_-。)」と落ち込み、その都度筆は止まりました。

「読まれたい」という想いが「届けたい」に変化したのは投稿200回を超えた辺りでしょうか。自分の書きたいテーマを一旦、第三者の目線で俯瞰してみるという思考ができるようになりました。でもこれ、本業を通じてすでに獲得済みのスキルだったんです。「何や!!仕事と同じ考え方でええんやん!!」…その辺りからPVが三桁を安定して記録するようになりました。とはいえ「500超えたらすご~い!!」みたいな低レベルでしたけどね(;´∀`)

現在は安定して3000PVを維持。週に2本のリリースが限界ですから、まぁこんなもんかなぁ~って納得しています(;´∀`)

儲からなくても続けます!!

そんな「ノロノロ運転」ですのでアドセンスを配置しても、実のところ余り意味がないんです。文字通りの「雀の涙」ですから。いやいや…最近の雀はもう少し大きい涙を流すかもしれないぞ(;´Д`)

私のささやかな希望としては「はてなPROの年間使用料金」「サーバー年間使用料金」「ドメイン料金」…そんなところがアドセンスから払えればと考えています。ついでに「アドビCCの年間使用料」も払えたら言うことはありません。

それらが叶えば、私の創作意欲が失われない限りは「腕時計喫茶」を続けることができるはずです。今後も皆さまと一緒に、腕時計世界のよもやま話を、あーだこーだと楽しめると思います。この先、儲けるつもりも儲かる予定もないですからね。とりあえずこれで良いのだ!!

来る本年12月「腕時計喫茶」は立ち上げから「5周年」となります。今後も「500本達成」は当然として「1000本」「2000本」と書き続けられたら…ちょっとした知的資産になるのではないかと考えています。爺さんになったとき「若い頃はこんな思考じゃったのぅ~」なんて感じで読み返せるのですから、気恥ずかしいかもしれませんが「良い脳トレ」になるような気もします。

ってなワケでして、皆さま今後とも私の「脳トレプロジェクト」にご協力をお願いします(笑)

今回のプレゼント品は…

さて、記念すべき「400回目」ですもの。これまでのマイルストーン同様に、私の微妙な腕時計コレクションの中から、これまた微妙かもしれない「プレゼント」を贈らせていただきたいと思います。迷惑かもしれないけれど、もらって下さい(笑)

とはいえ、そんなに凄いものが出せるわけもなく…そうですねぇ~今回は「旧セイコー5」から「5スポーツ」の一本を提供したいと思います。何気に結構気に入ってまして、色違いで2本も買ってしまったモデルです…それがコチラ!!

SEIKO 5 スポーツ(SRPB37K1)

参考写真①

(SRPB37K1)

風防 ミネラルクリスタル 。留め金 三ツ折れプッシュタイプ中留。ケース素材 ステンレス。ケース幅 44ミリ。ケース厚 13ミリ。バンド幅 22ミリ。文字盤カラー ネイビー。本体重量 190グラム。防水 100メートル。ムーブメント 4R36。

 箱関係はございません。例によってブレスの内周径は私のサイズ「16.5センチ」です。余りコマも探してみますが…無かったらゴメンナサイよぉ~(;´Д`)

参考写真②

(SRPB37K1)

いやぁ…ごっついんですよ(笑)見るからに頑丈そうですし、握りこぶしを作ってメリケンサック的な使用も…ダメですからね!!暴力反対(;´∀`)

参考写真③

(SRPB37K1)

「5スポーツ」

ですが、コイツの心臓部は「4R」です。かつて「5」シリーズで使われまくった「7S」と違って「手巻き」ができるんですよ。「手巻きがある」…これだけでどれほど使いやすくなることか。「7S」全盛時代は使用直前の「手首ぐるんぐるん」が儀式みたいになってましたしねぇ(;´∀`)

参考写真④

(SRPB37K1)

状態ですが、ぶっちゃけほぼ「観賞用」でしたから、めちゃめちゃ綺麗です。動作も良好。目立つ経年劣化も認められません。ダイヤル関係もキレイなもんです。

参考写真⑤

(SRPB37K1)

傷が付きやすいバックルもご覧の通り。我ながら物持ちが良いというか(笑)

参考写真⑥

(SRPB37K1)

このモデル最大の特徴は、この「大迫力のベゼル」。メタリックブルーのカラーリングも相まって強烈な存在感です。この冬、レザージャケットなどで男っぷりを上げて使ってみて下さい(*´∀`)

ちなみに、未だに新品を扱うショップも珍しくありません。3万~8万円ってところでしたっけ。8万円はありえんなぁ~(笑)

まぁ何にせよ、幅44ミリで190グラムという「ヘビー級」でも宜しければ、ドシドシご応募下さい。一本くらいこういう「インパクトの塊」があっても良いじゃないですか(笑)

今回の応募方法は??

所謂「謎かけ大喜利」にさせていただこうと思います。腕時計文化をネタにした「腕時計大喜利」をひねっていただきたいのです。で、考えていただいた「答え」の中から、私が「一番気に入った答え」を送って下さった方「1名さま」「腕時計をプレゼント」という運びになります。まぁ余り難しく考えずに気楽にやって下さい。こんなのはしょーもない方が、俄然面白いのですから(*´∀`)

腕時計大喜利『お題』はコチラ

「ロレックスマラソン」とかけまして「〇〇」とときます。その心は??「〇〇〇〇」

上のお題の「〇〇」を埋めて下さい。笑わせるも良し「なるほど!!」と唸らせるも良し。「ロレックスマラソン」という「文化」に対してあなたが思うことを書いて「ロレックスマラソン」に敗北した私を慰めて下さい(笑)

そうだ!!面白い「大喜利」が沢山集まりましたら、皆さまの力作をまとめた回も書きたいと思います。そういう意味でもご協力よろしくお願いします(*´∀`)

お名前(ハンドルで結構です)と連絡用メールアドレス、そして「大喜利の答えを埋めた文」を記入の上、以下のアドレスまで送信願います。

sfwristwatchtearoom@gmail.com

応募の締め切り

2022年10月7日(金曜日)
※終了しました。ご参加ありがとうございました♬

ブログランキングに参加中です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share this article.
  • URLをコピーしました!

ご意見・ご感想

コメント一覧 (2件)

  • 砂布巾さん
    腕時計喫茶の投稿400本達成おめでとうございます!!!
    素晴らしい偉業ですね\(^-^)/
    これからも、素敵&おもろい記事を楽しみにしておりますので、今後ともよろしくお願いします。

  • 黒海月さま。ありがとうございます🎵
    これからも、プロメディアでは難しい個人主観のヒマネタを書き続けたいと思います。
    これからもよろしくお願いします(*´∇`*)

コメントする

Table of Contents