腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

【小ネタ喫茶】2020年5月10日(「クロノアーマー3本目」他2本)

 皆さま。お家でず~っと椅子やソファーに座りっぱなし…ということはないですか?ここ1週間くらい何ともいえない下半身のダルさを感じて気になっていたのですが、コロナ関連ニュースで「ステイホームでエコノミー症候群に」という記事を読みました。 

 「あぁ、これかぁ~最近の体の不調は」とお心当たりのある方はお部屋の中でも構わないので、例えば踏み台のステップを利用した昇降運動などで、筋力の維持と血行の活発化を図って下さいね。私みたいに脚に血栓できちゃうと最終的には手術しかなくなっちゃいますよ( ;∀;)

 

「クリスタルガード・クロノアーマー」3本目。

 定価で買えるようになりましたねぇ(*´∀`*)

 

クリスタルガード・クロノアーマー

 

 瞬間的に通常価格で「購入可」になった時、2本目を運良くポチることに成功しました。ほどなくして3本目はすんなり「定価で入手」

 

 

 インスタ観測ですと、盛り上がってから2ヶ月くらいでしょうか…未だ衰えぬ「クロノアーマー需要」には、昨今の「ステイホーム」な状況も、大きな後押しになっているかもしれません。

 例えば私は最近はやたらと掃除機をかけます(笑)ずっと家にいますと、普段目の届かない部分に溜まったホコリが気になっちゃって仕方ない(汗)

 同じように自動車を手入れしたり、庭の雑草を抜いたり、そういった「メンテナンス仕事」で時間を有効に使おうという流れができあがりつつあるみたいです。結局「働く」ことを選んじゃうのは日本人の国民性でしょうか?

 そう考えると、外出しないでできる「ストレス解消」というのは、あまり多くないのだと感じました。何もしないで「ぼ~っ」としてるのもしんどいですからねぇ(;´∀`)

 

 

 

今欲しいトノー型「TISSOT ヘリテージ ポルト」

 そういえば時計に興味を持った最初の頃から、私はトノー型ですとかレクタン型ですとかが好きでした。

 ある程度時計を購入して手元のコレクションが増殖してくると、大体の人は「丸型ばかり」の状況に気がつくと思います。バリエーションに変化を加えて、ちょっとしたアクセントを求めるなら時計の「形状自体」を大きく変えるのが一番手っ取り早いのは間違いないところです。

 そうなると、トノーやレクタンということになります。

 丸型に比較して、2つの選択肢はさほど多くありません。自社のフラッグシップとしてそれら「角型」を据えているブランドも「フランク・ミュラー」「ベルロス」くらいでしょうか。

 丸型に比べて「角型」は着けこなしが難しい側面があります。あまり小汚い格好だとそぐわないのです。やはりどこかにドレスな雰囲気を纏っているのでしょう。私が持っているオリエントスターのトノーですら、Tシャツだとおかしな感じがします。

 

 ここ数ヶ月、欲しいなぁ~と思っているトノーがあります。

https://www.tissotwatches.com/media/shop/catalog/product/cache/all/image/920x/17f82f742ffe127f42dca9de82fb58b1/T/1/T128.509.16.032.00_DETAIL.1_1.png

https://www.tissotwatches.com/media/shop/catalog/product/cache/all/image/920x/17f82f742ffe127f42dca9de82fb58b1/T/1/T128.505.36.012.00_DETAIL.1_1.png

 

 TISSOTの「ヘリテージ ポルト」です。

 写真はクオーツモデルですが、ETA 7001を搭載した手巻きモデルもあります。トノーならではの「緊張感のなさ」がたまりません。

 ワイヤーで可動ブリッジ構造のラグがこれまたクラシカルな印象を醸し出して、クラス以上の上品さを感じさせます。トノー型はこの「お嬢さま的ゆるさ」が味なのですよ。

 

 買うとなれば久々の「ティソ」ということになります。高級品ではありませんが、これにNATOをカマセたら絶対に格好良いと思うんですよねぇ(*´∀`*)

 

 

 

記事投稿が「250本」に到達しました。

 

 う~ん…我ながら頑張った!

 日記なんて3日以上続いたことのない私ですから、これは自分史に深く刻まれる「快挙」なのです。やっぱり「テーマ」を絞って良かったと心から思います。

 

 もちろん「テーマ」をここまで狭めて続けることに苦しみはあります。そもそも、腕時計のディーラーさんでもなければ、毎日毎日腕時計の新鮮なネタと向き合うなんてことは絶対に不可能。

 ですのでこの腕時計ネタ特化型ブログ「腕時計喫茶」は、腕時計と私の間の…宮沢賢治風に言うと「心象スケッチ」として続けてきました。私という人間の生き方に新しい道標…「軸」として影響を与える存在に「腕時計」があって、その存在を問い続けることが「自分自身への問い」に繋がるという…すっごく大げさに言えば、ハイデガー的な腕時計ブログになればいいなぁ~と思って続けてきました。無意識ですが「基礎的存在論」に添った言い回しが多かったりします(;´∀`)

 

 「何が言いたいんや?」とお思いでしょう。私にもよく解りません(笑)ただ一つ確かなことがあるとすれば、腕時計を「唯一のテーマ」にしつつも、結局のところ弊ブログは「私個人」の事を書いているだけなのです。私個人の「好き」「嫌い」しかここにはありません。つまりは体の良い「日記」なのです。

 本当に大したことのない「日記に毛が3本」みたいな弊ブログですが、とは言え「250本」の記事本数は頑張らせていただきました。それもこれも「書けば読んで下さる!」という手応えがあればこそです。

 

 なのでこの「マイルストーン」を記念して、再び「プレゼント企画」を企てました。どんな腕時計を供出しようかなぁ~と悩みましたが…キングダイバー復刻でまたしても増えてしまった「オリエント」から、シブ~い1本をチョイスさせていただきました。

 

f:id:suna_fu_kin:20200510213618j:plain

 

 どうです?いいダイアルしてるでしょ?

 「これは!」と思われた方は、以下のリンクから応募ページにアクセスして詳細を御覧ください。ほとんど「未使用品」に近いコンディションですから長く使えるはずです(*´∀`*)

 

 

 沢山のご応募、心よりお待ちしております(〃∇〃)