腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

テレワークを命じる側が「テレワークって何?」状態

 今週のお題「オンライン」

 久しぶりに「はてな」さんのお題に乗ってみようと思います。

 

 私はテレワークを命じる側の人間です。会社のイントラに外から入れるノートPCを部下に供与して、テストに協力してもらったりしてます。

 その部下が先日から微熱を発症して、自宅待機状態になりました(;´Д`)唯一のテレワーク経験者でそういう事態になったことがラッキーなのかなんなのか…万が一「陽性」であるとなった場合は、テストの経験が活かせるとは思います。準備してて良かったね!と言って良いのか…う~ん(・∀・;)

 

 そもそも私たちの仕事は、テレワークとの親和性がすこぶる悪い。

 

 ノーパソ一つで完全な仕事なんて100%無理。命じた私だって「無理だろ…これ」と思っているくらいです(汗)

 しかし、偉い人はそうは思っていない。てか、ものすご~く楽観的に考えているようです。どの企業も同じような感じかなぁ( ;∀;)

 

 まず、ノーパソで騙し騙しやれたと仮定しましょう。そのノーパソは本来、在宅勤務の可能性がある「全員」に割当がなければなりません。

 ところが、10人のメンツに対して、3台しかありません(笑)

 

 この件に関してはあちこちの上役を巻き込んで、機材を管理する部署に再三ねじ込んだのですが…結局、無駄に終わりました。

 

 ノーパソを揃えるだけの予算がないのですから。

 

 「金さえ出してもらえたら、揃えてやるよ!」と感情をぶつけてきた機材の担当者の目を見れば、「正直、すまんかった!」と謝るしかありません。そもそも彼らが悪いわけじゃない。

 絶対数が足りていないノーパソの再配分に疲れ果てた機材管理部署は、そんなことお構いなしに「テレワーク!テレワーク!」と言ってくる偉い人と、私たちわがままな「現場の人間」に挟まれた一番の被害者かも知れません。

 

 これは間違いなく「人災」です。

 

 新型コロナが起点だとしても、テレワーク自体は政府が推奨する「最先端」の働き方です。特にうちの会社は政治と密接な関係にあります。その意味をもう少し真面目に「偉い人」が理解していれば、こんなグダグダな状況にはならなかったはずです。

 

 私は日本の多くの企業の「想像力の欠如」に怖さを感じます。

 想像力は行動の発露です。「あれがこうなりそうだから、こうしよう!」と思わない限り、人もお金も動きません。そしてそれは権限を持つ偉い人が考えるべきことです。

 

 アメリカの政府とも密接な関係にある某危機管理会社は、有事の際の状況想定に、映画やテレビドラマのシナリオライターや脚本家を参加させるそうです。確かに「この状況、何かの映画とそっくりだ!」ってなことがありますよね。

 先日も東京本社の先輩と電話で話していて、現在の新型コロナの状況が、小松左京原作の「復活の日」に似てないか?という話になりました。

 

f:id:suna_fu_kin:20200406032527j:plain

 

復活の日 (角川文庫)

復活の日 (角川文庫)

  • 作者:小松 左京
  • 発売日: 2018/08/24
  • メディア: 文庫
 

 

 現在の状況はそういった創作物もビックリの奇想天外な展開を見せています。自分たちの想像力が欠如しているなら、そういった専門家を雇って今後の予測を立てるのもアリだと思います。

 

 そもそも偉い人。イントラとインターネットの違いが解っていないのでは?(;´Д`)

 

 「ノーパソが足りないんだったら、会社のPCをリモートで使えば?」なんて意見も出ました。最後の手段としてはそれでもいいでしょう。

 しかし、リモートでPCを動かす場合、まず自宅の環境がボトルネックになります。リモートって実は結構なリソース使いますからね。

 んで、無事に会社のネットワークに繋がったとしても、そのスピードはネットワークのスピードに大きく依存した状態です。アクセス数増加が懸念される時間帯なら尚更ひどい有様になるのは目に見えています。

 

 スミマセン。難しいこと言ってますか?

 

 でも、これを理解できないと、テレワークの何たるかなんて解るはずもありません。必要なことも不必要なことも、この基礎が解ってこそ、次の想像につながるワケです。逆にそれさえ解ってもらえたら、的確な指示を下々に下すこともできるはず( ・`д・´)

 

 これまでの仕事を、テレワークでそのまま継続するのは無理な話です。オンラインのインフラを最大限利用して、そのスキルを大まかにでも理解しなければ、本当の意味でのテレワーク実現なんて遠い遠い夢のような話です。

 「テレワークに置き換えよう」という発言を、単なるメタファーみたいに考えているとしたら…偉い人も我々戦闘員も、ほんとに度し難いと思います(´;ω;`)

 

 ちなみに私自身、現在微熱があります。最高で37.2℃。下がって36.8℃。今さっき計ったらコレ。

 

f:id:suna_fu_kin:20200406031814j:plain

 

 明日は自宅で様子を見るように指示がありました。それでも下がらなかったら…テレワークてことになります。ほんと、どうしましょ?