腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

【ホワイトデー】彼女が喜ぶおすすめの腕時計は?「北欧系編」

腕時計好きの男性読者の皆さま!

「チョコレート」はもらいましたか?

 

 すでに遠い過去のようにも感じますが、令和2年2月14日「バレンタインデー」のチョコのことでございます。幸運にも(?)ありつけた皆さま、さあ頑張って…

f:id:suna_fu_kin:20200220021814j:plain

 「お返しを考えませんと!」

 そういえば今年、バレンタインデー前に相当フライング気味の「ホワイトデー特集」を書かせていただきました。


 今読み返すと、根っからの腕時計好きにありがちな悪い癖もあって、あまりにも広いレンジから提案しすぎました。反省です。

 「これ良いよ!」「ほらこれも素敵だよ!」ってな感じで、私が見つけた可愛さと実用性を兼ね備えたレディース腕時計をお見せしたつもりでしたが、なにげに「贈る」「もらう」の難しい時計だったかもしれません。確かに曲者揃いだったかもしれない…ハマれば絶対に喜ばれると思うのですが…(・∀・;)

 

 今回はその反省を生かして(!)世代を問わず女性人気の高い「北欧系デザイン」から、高確率で「笑顔」をゲットできる腕時計をご紹介したいと思います。ギリギリまで悩んでも確実に届く「Amazon」を中心にチョイスします。

  その前に「レディース腕時計」ならではの「見るべきポイント」についてお話しましょう。

 

レディースはここを見るべし!

  男の私ですと「機械式が良し!」「手巻きならなお良し!」みたいなところが根底にあったりしますが、 女性でそこにこだわる方はホントに稀です。よほどのメカフェチなら別ですが、レディース腕時計は基本的に「メンテナンス・フリー」を最初の条件にして選ぶべきです。

 最近気がついたのですが、同じスマートフォンを使っていても、男性はあらゆる「通知」の痕跡を早めに消すじゃないですか?いや別に知られたらマズイことがあるとかそんな…ゴニョゴニョ…じゃなくて(!)いつまでも通知が残ってると、な~んか「機械に良くない」と考えてしまうのです。実際に無駄なメモリを使い続けている側面はあると思うので、こまめに消すほうが良いのは確かでしょう。ぱっと見た目の感じも雑然として美しくないですしね(´・ω・`)

 

 しかし女性はその辺、案外お構いなしな気がします。多くの男性のように機械類に気を使ってメンテナンスするような人はあまり見たことがありません。エンジニアでもない女性にとって機械類は「使えたらそれでいい」モノなのです。

 同じことが腕時計にも言えます。

  レディース腕時計は、可能な限りメンテナンスに手間のかからないモノのほうが喜ばれると思います。単純な機構のノンデイトの自動巻きですら受け付けない女性は、実際のところ凄く多いのです。

 では、令和2年のホワイトデーに私がオススメするレディース(ユニセックス)の腕時計を紹介していきますよ(*´∀`*) 最初は、愛らしいイラストが心を和ませてくれる「Lisa Larson」の腕時計。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51TooNRcT2L._AC_.jpg

  Lisa Larson(リサ・ラーソン)

HEDGEHOG 限定モデル・グリーン(LL401) 

  スウェーデン出身のアーティスト「リサ・ラーソン」さん。彼女が描くハリネズミ3兄弟が、ハンドの交差する中心に向かって「ドドドド」と集まってくる可愛らしいイラストのダイアルから目が離せません。

 力強くリズミカルなドローイングと淡いパステルカラーの組み合わせで、単なるキャラクターを超えたグラフィックデザインとしての完成度が見て取れます。インデックスもイラストの味を壊さないように配慮されていますね。数字もカワイイ(*´∀`*)

 ローズゴールドのケースは大人の女性の落ち着きを感じさせますが、そこにミスマッチなハリネズミのイラスト。いつまでも少女の気持ちを忘れない「カワイイもの好き」の奥さまや彼女にピッタリです。36.5ミリのケースサイズですから、贈った旦那さまが「オレも使いたい…」と思った時には使えますよ(*´∀`) 貸してくれるかは別にして(汗)

 ノンデイトでクオーツなので限りなくメンテフリーです。春先に薄手のシャツを羽織るように軽快に使ってください♪

 

 ちなみに私もクリエーターの端くれとして、リサ・ラーソンさんの仕事には常に注目しています。

 

 ムーブメント:日本製クォーツ

風防:ミネラルガラス

防水:5気圧

ケース素材:ステンレススチール316L

ストラップ素材:レザー

サイズ:幅36.5mm / 厚さ9mm

重さ:約39g 

価格:¥23,100

 

 

 こちらはシンプルなモノクロのハリネズミ仕様です♪ 

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41plgV7c9eL._AC_.jpg

 

 Lisa Larson(リサ・ラーソン)

HEDGEHOG(LL004)

 

ムーブメント:クォーツ

風防:ミネラルガラス

防水:5気圧

ケース素材:ステンレススチール316L

ストラップ素材:レザー

サイズ:幅36.5mm / 厚さ9mm / 重さ34.5g

価格: ¥19,250

 https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31EVC8YudnL._AC_.jpg

この外箱を見た瞬間に「笑顔」間違いなしでしょう(笑)

可愛らしさに目が行きがちですが、なかなかどうして、ツボを抑えた時計だと思います。

 

お次はスウェーデン時計・アクセサリーブランド「TRIWA(トリワ)」から

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61d5Yf3hPOL._AC_UL1000_.jpg

 

TRIWA(トリワ)

(右)FALKEN(FAST111-CL010212)

(左)NEVIL(NEST116-TS010212) 

  もしかしたら彼女や奥さまから「ペアにしたい」とか、可愛いことを言われる可能性もあります(笑)そこで「トリワ」のペアセットを選んでみました。レディースとして選んだ「FALKEN」も38ミリのケース幅があります。女性が少し大きめの時計を身に着けるのが昨今の流行りですが、確かに女性を華奢に見せる効果があるような気がします。まぁ例えるなら…「萌ソデ」と似てますかね?(*´∀`)

  母国スウェーデンはもちろん、日本でも多くのファンを獲得しつつある「トリワ」ですが、そのラインアップの多くが女性向けであってもユニセックスサイズで展開されています。「男だから女だから」といった価値観を超えたところにある造形美が特徴的。

 バウハウス的なミニマルデザインの範疇ではありますが、シンプル過ぎない視覚的な「引っ掛かり」を感じるのは「トリワ」が人気アクセサリーブランドでもある証だと思います。小さなインデックス一つとっても、どこか華やかさがあるんですよね(*´ω`*)

 

 

FALKEN(FAST111-CL010212)

風防素材:ミネラルガラス

表示タイプ:アナログ

ケース素材:ステンレス

ケース直径・幅:38mm

ケース厚:8mm

バンド素材・タイプ:革バンド ベルトタイプ

文字盤カラー:シルバー

カレンダー機能:デイデイト

本体重量:40 g

ムーブメント:日本製クォーツ 

 

 NEVIL(NEST116-TS010212)

ムーブメント:日本製クォーツ

風防:ミネラルクリスタルガラス

防水:10気圧

ケース素材:ステンレススチール

機能:クロノグラフ

サイズ:幅42mm/厚さ12mm

 

「トリワ」なら他にもおもしろい選択肢がありますよ♪

シンプルな中にもほんのりフェミニンが入ってます。

 

 こちらは「Faiken」の ブラックモデル。女性が身に着ける「黒」は男性が身に着けるソレより洗練されて見える気がします。

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61y9mgX4p-L._AC_.jpg

身長のある女性に着けこなしてほしいですね(*´∀`*)

 

お次はおとぎ話の国、デンマークからやってきた「Nordgreen(ノードグリーン)」

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5148Bs-iKaL._AC_UL1000_.jpg

 

 

Nordgreen(ノードグリーン)

Native(Model1 10034)

  最近、名前を聞く機会が増えたように感じる「ノードグリーン」。典型的なミニマルデザインの時計が多くラインアップされています。その中でも私はこの秒針のない「2針」「Native」をオススメしたいと思います。

 アンティークの時計をそのままリバイバルしたかのようなクラシカルなケース。これ以上ないほどのシンプルで奥ゆかしいハンドは、それでも充分な視認性を確保しています。本来、ここまで要素を削ぎ落とすとデザインは「尖ってくる」ものなのですが、全体に漂うアンティークな雰囲気が当たりを柔らかくしてくれます。

 

 ストラップのバリエーションも豊富です。ミラネーゼブレスのモデルも高級感がありますねぇ(*´ω`*)

 ケースサイズもなんと!32、36、40ミリで展開中です。しかし、レディースのオススメは…36ミリ一択ですね。間違いなくデザインのバランスは一番です。

 

「ノードグリーン公式」北欧の日差しのような柔らかい表情のコレクションです。

 

 クオーツの「2針」には、特有の秒針のステップを見ないですむという良さがあります。きっちりとインデックスを捉えるステップ運針には、機械式のスウィープ運針に勝るとも劣らない魅力がありますが、現実はそこまでの精度を出せているリーズナブルなクオーツ時計は多くありません。その点で「秒針がない」というのは間違いなくメリットになるのです。

 何より「2針」の時計は、そのゆったりした針の動きで大人の余裕を感じさせ美しく見えます。この「Native」も同じでしょう。

 

 

ケース素材:ステンレス

ケース直径・幅:36mm

ケース厚:6.38mm

バンド幅:18mm

防水:3気圧

本体重量 50 g

価格: ¥20,000

 

可愛い「ノードグリーン」揃ってます(*´∀`*)

ゴールドのケースとグレーのレザーは大人っぽくて良いです♪

 

少し角張ったベゼルの「Infinity」なら、ワンサイズ落として32mmが良いかもしれません。ローズゴールドのミラネーゼモデル。万能型です。 

 

 お次は知名度抜群の北欧系ブランド「SKAGEN」

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71cdoXgxnFL._AC_UL1500_.jpg

 

SKAGEN(スカーゲン) 

Aaren Color(SKW2764)

  「SKAGEN」はデンマークでヘンリックとシャーロットのヨースト夫妻が1992年に創設した時計メーカーですが、現在はアメリカ「フォッシルグループ」の傘下。北欧風デザインのシンプルな時計を主力に据えながら、同時にスマートウォッチにも強い理由は…そういうことでした。

 この「Aaren Color(アレンカラー)」はコペンハーゲンの街並みの色鮮やかな屋根をモチーフにカラーリングされた、爽やかなシリーズです。何となく「NOMOS」を連想させるそのデザイン。私的には大好きなカタチです。女性用は36ミリ径ですが、41ミリ径の男性用もあります。ペアウォッチにも最適ですね(*´∀`*)

 

風防素材:ミネラルガラス

ケース直径・幅:36mm

ケース厚:9mm

バンド素材・タイプ ウレタン・ラバー系 ベルトタイプ

バンド幅:16mm

本体重量:35g

ムーブメント:クォーツ

価格: ¥8,878

  すでにその知名度の高さから北欧系腕時計ブランドの中で、ある種の「大御所」感も出てきた「SKAGEN」。私の知人女性も「とても使いやすい」と気に入って使っていました。客観的に見て、女性を魅力的に引き立てるタイプの「一歩引いた」デザインが多いと感じます。

 ここがメンズの腕時計とは大きく異なる部分かもしれません。メンズの時計には男性のやる気を鼓舞する役割があります。「強さ・タフさ・賢さ」といった社会で必要とされる能力を、腕時計という形でザクッと記号化することで、身に着けた男性のモチベーションを上げる側面があったりします。

 しかし「SKAGEN」に代表される人気のレディース腕時計を「役割」という側面で見ると、それは「女性を美しく、あるいは可愛らしく見せる」ことに尽きるでしょう。

 

 「SKAGEN」にはそんな「女性の魅力を底上げする」腕時計が揃っています。お値段の手頃さも魅力的です。

 

お次は「北欧系」とは言わないかもしれませんが、ミニマリズムを地で行くブランド「KLON」から

 

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/517xjnL38YL._AC_SL1000_.jpg

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51d-%2BOigRVL._AC_SL1000_.jpg

 

KLON(クローン)

ALPHABET TIME

 「NOMOS」のタンジェントをさらにシンプルにしたような佇まいです。時刻の数字をそれぞれアルファベットの頭文字で表しています。なんだろう…カッコいい!

 「KLON」さんは腕時計ブランドとしての知名度は正直高くありません。しかし腕時計だけでなく、かなり手広くさまざまなプロダクトデザインを手掛けているブランドのようです。装飾よりも細部にこだわるデザインワークが特徴ですので、ミニマリストの人たちにはウケそうだなぁ~と思いました。

 

文字盤:35mm

ケース(本体部):40mm

厚さ:9mm

バンド幅:20mm

重さ30g(時計単体)

ケース(本体部) :合金

裏蓋、竜頭:ステンレス

バンド:本革

日本製クオーツムーブメント

生活防水

価格: ¥15,180

  

 「KLON公式」女性にこそ着けてほしいカッコよさです。

 

 ケース幅は40ミリもありますが、ラグのない丸っこいデザインなので、許されるならこのサイズで使うのが一番可愛いと思います。いいなぁ。こういうプロダクトやってみたかったなぁ(*´∀`*)

 

他の展開もニクいですよ( ー`дー´)

これなんか私自身が欲しいですね。グラフィカルだなぁ~

 

 こちらは38ミリのペアウォッチ。よ~く見てください。同じように見えて、アラビアインデックスの「飛び方」が異なります。 マニアック!

 

  今回、私がオススメしたいレディース腕時計には、どこか共通する「NOMOS」っぽさが感じられました。恐らく私自身がずっと「NOMOS欲しいなぁ~」と心のどこかで思ってるからに違いないのですが(汗)

 「NOMOS」はドイツのマニファクチュールですが、実は1992年に創立された新興のメゾンです。バウハウスの理念を完璧に具現化して、ちょっと追い越してしまったようなシンプルで隙きのない時計作りを得意としています。今回の特集は「北欧系」をテーマにしてきましたが、あまりにも「NOMOS」な時計が多いので、オリジナルを紹介しないとやっぱアレかなぁ~と…(;´∀`)

 ならば!ということで「NOMOS」からコレ!っていうのをご紹介してお開きにしましょう。但し、なんせ「NOMOS」なので…お高いです。実物を見たら狂おしいほどに(プレゼントする男性の方が)欲しくなりますけどねぇ…(;´∀`)

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41FHPLGx6RL._AC_.jpg

 

NOMOS GLASHUTTE(ノモス グラスヒュッテ)

Tangente 33 Champagber

TN1A1CH233(151)

 まさに「グラスヒュッテ・クオリティー」。実物を私は何度も拝見していますが、装飾とは対極にある構造美の極致です。この時計が20万円台前半で買えてしまう事実が恐ろしいと思います。見る人が見れば極上です。

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41IU%2BA%2BNw4L._AC_.jpg

  この手巻きムーブメントの美しさ…私は腕時計のトランスペアレント(裏スケ)仕様にそれほどこだわるタイプではないのですが、機械式では本当に珍しい「女性的な美しさ」を見ることができる眼福は素晴らしいと思います。こっちを表にして腕に巻きたいくらいです。

 自動巻きは「男性」って感じがしますが、手巻きのムーブはその優しく扱わねばならないところがなんとなく「女性的」に思えます。丁寧に施されたコート・ド・ジュネーブも惚れ惚れする仕上げです。やっぱいいなぁ…

 

ケース材質:ステンレススチール

文字盤:シャンパンゴールド

ストラップ材質:ベロアレザー

ガラス材質 サファイヤクリスタルガラス

針:ロジウムメッキ/ネオンオレンジ秒針

防水性能:3気圧(日常生活防水)

ケース直径:32.8mm 厚さ:6.6mm

ムーブメント:Cal. アルファ 手巻き パワーリザーブ:約43時間

製造国:ドイツ

価格: ¥222,750

 

スクエア型のケースが上品な「テトラ」も人気です。

 高い…確かにお高いですが、優秀な手巻きのキャリバーを搭載した「NOMOS」のエントリーライン「タンジェント」「テトラ」には、彼女のために多少の無理をする価値があると思います。メンテフリーという点ではクオーツに勝てませんが、自動巻きよりははるかに故障に強いはずです。なにより時計好きなら解るはずです。この価格で「マニファクチュール」であることの凄さが( ー`дー´)

 

 「北欧系」と言っておきながら、そのミニマリズムが共通するドイツの「NOMOS」にまでたどり着いてしまいました。今回は長くなりすぎて紹介できませんでしたが「北欧系腕時計」のブランドは本当に沢山ございます。私も書きながら勉強して、そのあまりの多さに驚いているところです。世界中に支持されているっていうことでしょうね。

 「腕時計好き」だからこそ見落としがちの「北欧系」の魅力を、ほんの少しでもお伝えできたなら幸いです。近いうちにさらに掘り下げて他のブランドについてもご紹介したいと思います。

 

 長くなってしまいました(汗)読了ありがとうございました。