腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

忘れられた「ZOZOSUIT」と「5スポーツ(SRPB39J1)」

ここ数ヶ月、やたらめったら忙しくて自分の時間がありませんでした。この先もしばらくはそんな感じらしくて正直めげそうなんですが…

こんな時こそ身の回りを整理整頓すべし!と、数時間前からガサゴソいらない物をピックアップして処分する準備を続けています。ゴミ袋が3つくらいいっぱいに。要するにこのくらいのゴミと一緒に長い間同棲していたということです(;´Д`)

 

おや?本棚の書類ケースの隙間に、なんだか見覚えあるロゴと水玉模様が記された怪しげな袋を発見。

 

 

「ZOZOSUIT」さんじゃありませんか!?とっくに捨てたと思ってましたが…

もしかしたらまだ利用してる方がいらっしゃるかもしれないので、あまり悪くは言いたくありませんが、私の近年の記憶の中では「期待したけど全く役に立たなかったモノ」のダントツ1位だと思います。

ご存じない方のためにカンタンに説明いたしますと、この袋の中にはペラッペラの黒い全身タイツが入っています。

 

 

そうそう、こんなヤツです。草間彌生か!」って反射的に感じた方はなかなかのアート好きですね。

使い方としては、まずこの「黒い全身タイツ」を頑張って着ます。ちなみにメチャクチャ着づらい( ゚д゚ ) 伸縮性ありそうじゃないですか?すごく。でも実際はフィッティングに恐ろしいほど手こずりました。今より痩せてた頃だったのに。

で、ヒーヒー言いながら着用完了したら、スマホ「ZOZOSUIT」アプリをインストールして、アプリの指示に従いながら身体の各パーツの計測を行います。実はこれも一筋縄ではいかなくて、何度もエラーを繰り返しました。

 

 

こんな状態です。決め顔は必要ありませんが、こういう表情になる気持ちも理解できます。とにかく早く「このへんな全身タイツを脱ぎたい!」その一心で集中するからです。

カッコいいモデルさんが着ててこのダサさですから、私が着たときは目を覆うばかりのモジモジくん状態でした。いっそフードがあれば完璧でしたが…(;´Д`)

 

アプリのエラーを一個一個潰しながら計測終了。自分のサイズを確認してみましたが、なんというか…メジャーを使った実測より10センチ近く太いデータになっていました。何度か試して見ましたが、バラつきはあるものの全体的に「太め判定」されます。

私は普段、無印やユニクロですと「Mサイズ」がジャストサイズです。身長が175センチですから、Mサイズ的には骨格の許容範囲のほぼ最大にあたります。

「ZOZOSUIT」がはじき出した私のデータを服のサイズに当てはめてみると、とてもじゃないが「Lサイズ」でも着れたものではありません。パツパツのパンパンになってしまうのです。

この「ZOZOSUIT」のデータを元にして、ZOZOTOWNで服を買ったらとんでもないオーバーサイズが届くことになります。これじゃあ意味がない。怖くて使えません。同じ理由で「ZOZOSUIT」の利用を諦めた人は多いんじゃないでしょうか?通販で服を買う際のストレスを大幅に軽くしてくれる画期的なアプローチだと思って、もの凄く期待していたのですが…まだまだこれからの技術なんですね。

 

結局、誰にも見られないように一人の部屋でモジモジくん体験」をしただけに終わりました。

 

 

もう二度と着ないと思うので「ZOZOSUIT」の上から、これまた最近はとんとご無沙汰の「5 SPORTS」を身に着けてみました。意外とゴツい時計が似合いますね。モジモジくんスーツ(笑)

さてと、遊んだし片付け再開しますか(*´∀`)

 

 あなたは「黒」?それとも「白」?(笑)