腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

使って解る【SEIKO MECHANICAL SARB035】

外交でもなんでも、日本人ほどお人好しの国民はいないでしょう。それも少々馬鹿が付くレベルで。これはいい意味でもあり、悪い意味でもあります。正直、もう少し上手くやったらいいのにと感じることの多さと言ったら。

騙すより騙される人のほうが圧倒的に多いですし、基本的には「善人」であろうと努めます。日々の小さなことから、国家レベルの決断に至るまで。

 

製造業においてもそれは顕著です。だからこそ世界で評価されるモノづくりが可能だったわけですが…で、腕時計の世界の話です。

セイコーさんに物申したいのは、もうちょいラインアップを整理して、「高級品」「低価格品」そしてその「中間の製品」といった風に明確な線引きをすべきではないかとの提案です。高級品には圧倒的なラグジュアリー感を与え全てに贅を尽くした存在とすること。低価格品とは一瞥で印象が異なり、当然性能差も大きく存在するように、「戦略的な差」を付けて販売すること。

あらゆるマーケット層を相手にする商売をしている以上、そういった「階層」を意識的に設けておかないと、カスタマーは次の段階に進みにくい…というか進んでくれなくなってしまうのではないかと危惧します。明確な目標としての「上の層」が見えてこないと、「次はコレ行ったる!」みたいに燃えないじゃないですか?

セイコーカニカル SARB035」を手にすると、そんな心配が沸き起こります。いい時計過ぎるのです。激安なのに。

 

https://www.instagram.com/p/BsN_Y-gHBQY/

すでにディスコンであると言われたり、生産調整中だと言われたり真実はあやふやですが、この時計の世界的な評価はセイコーの全ての時計の中でも特筆すべき高さだと思います。Instagramなどで語られる「SARB033、035愛」からは、どんな高級時計にも負けない満足感が感じられます。

 

https://www.instagram.com/p/BsIXvQUn9ga/

私の場合は見初めてから入手までかなり遠回りしたと思います。欲しいけど「後でいいや」の代表格。いつでも買えそうな価格と所有のタイミングが分かりづらい没個性過ぎるデザイン。時計愛好家から「究極の普通」と呼ばれるそれを実際に手に取るまでは、私にもSARB035の真価は解っていませんでした。

SARB035の凄いところは、腕につけた瞬間に得心する「これで充分」という感覚。何と言うか…足りない要素がないのです。もしもこの時計を一番最初に買ってしまっていたら、私は腕時計にハマることも無かったかもしれません。価格の数倍の充足感が瞬時に神経を駆け巡って、何とも言えない幸福感に包まれてしまいました。なんじゃコリャ~(;・∀・)

現在セイコーさんは、このSARB035にも搭載されるキャリバー「6R15」の製品群を再構築している途中だと思います。そりゃそうでしょう。この6R15、良すぎます。これは安物に積んで良いムーブメントじゃ断じてない。

動力の持続時間の長さ(50時間以上)や安定した精度が世に語られる名機ですが、私はリューズ操作時の「軽快感」をほめたいです。機械に言うことじゃないですが、とても優しい操作感なのです。

 

https://www.instagram.com/p/Bt6S3qyH2Tz/

視認性の高さも折り紙つき。「ザ・セイコーともいうべき完成されたデザインは非の打ち所がなく、他人にどう見られるかという高級時計には付き物のストレスも皆無です。きっちりスーツのビジネスマンも、私のように普段着のまま働くエセ社会人にも安心して使うことのできる時計です。男を「誠実に見せる」アイテムとしても最高ですから、チャラい見た目を補正するのにもきっと役立ちます(´ε` )

 

https://www.instagram.com/p/Bs5Nv-3ne2-/

セイコーさんの実用時計の最高峰は言わずもがなグランドセイコーですが、実物を見に行った際の正直な感想を申し上げると、「SARB035とほとんど変わんないんじゃ…」でした。外装の細かい作りは確かにGSが数段上だと感じましたが、価格差を納得させる差では無いわけです。

SARB035のオーナーとしては誇らしくもありますが、私のようにGSの購入を思案した者にとっては、GSより遥かに安価な時計が購入の足かせになってしまったわけです。セイコーさんはこの辺りのことを、戦略的な側面から真剣に考えるべきではないでしょうか?

 

こんな苦言も、安価な「SARB035」が余りにも満足させてくれるがゆえの心配です。繰り返しますが、一ユーザーとしてはセイコーさんの太っ腹さに感謝しています。使うたびに「いいの?こんなに安くて満足させられちゃって?」と動揺はしていますが。

 

最近は実売価格も高騰気味で何となく在庫の枯渇を感じます。私から「セイコーで1本」を推薦するなら、間違いなく「SARB033か035」だと答えるでしょう。

「究極の普通」の意味は、「毎日の満足をあたかも普通に与えてくれる」という意味だと今なら解ります。あなたも是非1本、いかがですか? ディスコンになる前に(´・ω・`)

 

セイコーカニカル(SARB035)」

ケース幅:38.4ミリ

ケース厚:11.2ミリ

本体重量:68グラム

ムーブメント:キャリバー6R15

耐水圧:100m

 

宜しければ後日談もご覧ください\(*ˊᗜˋ*)/

 

 


sarb033と035の価格推移

Amazonの話ですが35,000円~41,000円くらいで推移しています。「033」の方がわずかに高いときがありますが、在庫が潤沢なタイミングを逃さなければ、不当に高価な状況を強いられることもないかと思います。

タイムセールなどを上手に利用してお得に手に入れてくださいね(*´∀`*)

最近は「017」アルピも3万円台後半で買えるように戻りました。新型が出るらしいのでその前触れだと思いますが、だからこそ入手のチャンスかもしれません。

 

[セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル SARB035 メンズ

[セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル SARB035 メンズ

  
[セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル SARB033 メンズ

[セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル SARB033 メンズ

 

 6R兄弟のアルピもどうぞ(*´∀`)