腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

【はじめに】何故「腕時計のブログ」なのか?

砂布巾(すなふきん)です。

マスメディアっぽい会社で報道に携わる仕事をさせてもらってます。一般的に解りやすく説明すると、「デザイナー」イラストレーター」の仕事と「ライター」の仕事を程よくまぜこぜにして、「エディター」として纏めて・・・そんな感じでしょうか?

職場で身近だった人の影響で、今の立場に応じた「恥ずかしくない」身なりを心がけるようになりました。ジャケットの着用率が上がったり、スニーカーを余り履かなくなったり。まともなビジネスパーソンの風体に近づいたっていうだけかもしれませんが・・・

腕時計も同じような流れで勉強し始めました。知識が身につくにつれ、意外なほどに腕時計のことが「好き」になってしまいました。もう、寝ても覚めてもって感じです。わずか1年足らずで、置き場所に困るくらいの数の腕時計を集めてしまいました。購入費用の総額を算出すると、それはそれは・・・

腕時計に使った「資金、時間、頭脳」は何らかの形でフィードバックをもたらしてくれていると信じています。この「ブログ」もその一つ。

カタログ値ではわからない身につけた時の「感覚」を、拙いながらも「言葉」に置き換えて紹介します。皆さまのご意見があればそれも参考にさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。

 

最低限のルール(エチケット)を定めておきます。

①【自分が所持していない腕時計を軽々しく貶さない】

②【自分が所持していない腕時計をイメージだけで賛美しない】

とりあえずこの2つは、私の「ブログ憲章」として守りたいと思います。

 

今は比較的安価な「現行品」をメインに収集していますが、じわじわと「アンティーク」の波が来ているように感じます。また、ブログに付ける「写真」は出来る限り引用を避け、自力で撮影したものを使いたいと思います。

勉強は始めましたが、今はまだ裏蓋を開けて分解するようなスキルはありません。いずれそういった技術が身についた時、このブログの性格も変化しているかもしれません。

 

長いお付き合いを。

砂布巾(`・ω・´)ゞ