腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

Vacheron Constantin(ヴァシュロン・コンスタンタン)

「上がりの時計」でキレイに上がれるのか?

時計人生の最後にその集大成として「上がりの時計」が欲しくなる…腕時計好きなら理解できる話です。ところがどんなに上がりに相応しい一本だったとしても、それですんなり上がれるかといえば…どうでしょうねぇ~っていうのが今回のお話です。

東京の腕時計と大阪の腕時計

異動発令から1ヶ月、久しぶりにブログに向かい合うことができました。 久方ぶりに暮らす東京の街で、私が感じた大阪と東京の「腕時計のあり方の違い」。いつもながら自分勝手に比較、考察してみました。

腕時計業界の中核をなす「12ブランド」(前編)

小学校に上る前にはすでに「インドア派」の趣味嗜好が完成していたネクラな私ですが、特にお絵かきと工作は毎日欠かしませんでした。泥んこになって外を走り回るよりも、お絵かき帳にチマチマと「謎の怪獣」や「怪しげなヒーロー」を描いている方が好きでし…