腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

Rotary(ロータリー)

【2019年回顧】入手した腕時計を振り返る

いつも読んで下さっている皆さま。本当にありがとうございます。 専門的な知識など皆無に近く、ただただ「腕時計が好き」という性分に従って色んなネタを書かせていただきました。つまんない話が5割…6割かな?いや7割5分くらい…あったと思います。そんな体た…

【チープの世界】ロンドンっ子の普段着時計「ROTARY(ロータリー)」

イギリスには「質素な人々」が住む国というイメージがあります。作るものも使うものも質朴。華美を嫌って「シュッ」っとしてるのが好きって感じでしょうか。ちなみに私はアチラの怪奇小説が大好きでして、ストーカーやレ・ファニュ(アイルランド人ですが)…

もっと「クオーツ」を!

ここ最近「クオーツもええやないか!」のビッグウエーブが自分の中だけで起きてる状態なのですが、同じ腕時計でも、機械式に対するものとは要求する内容が大きく違うなぁーと感じます。 端的に言うと、腕時計愛好家が機械式には厳しく求めたくなる「中身」へ…

「Case Club」の腕時計ケースが凄い

ちょっと前、コレを買いました。 殺し屋の持ち物じゃありません。 32本の腕時計が入る収納ケースです。 入れてみました。広々! 因みにこのケースですが、Instagramで外国の誰かさんがポストしていたもので気になってamazonで調べてみたら、何故か銃用のケー…

【開封の儀】ROTARY(ロータリー) New Canterbury (GS05333/21GP)

買ってみました。「ロータリー」のカンタベリークロノ。 最初、「千野時計店さん」のネットショップで見かけた時から気になっていて、以来ずっと心に引っ掛かっていたので買ってみました。(結局、千野時計店さんから買ったわけではないのですが…すみません…