腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

NATOストラップの愉しみ

腕時計の印象が変わるのは一瞬です(ヨシハシ的に言えば)

「さよならオイスターブレス」ミルガウス(116400GV)の重さに負けました

若気の至りと申しましょうか… 恥ずかしながら若い頃、「やせ我慢してこその男だ!」と考えていました。レイモンド・チャンドラーの「撃っていいのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ」みたいな覚悟の有無を、公私の別なく自分自身の中の「男」に問いかけるのが…

強烈な個性のいぶし銀「SEIKO Mechanical Alpinist (SARB017)」

今更ながら先日、長年の想い人「SEIKO Mechanical Alpinist (SARB017)」を手に入れました。セイコーが誇る機械式の名機であり、私なんかが改めて解説する必要はないと思いますが、使ってみて初めて解った「クセ」について、正直に書きたいと思います。 世…

NATOベルトに交換するもう一つの理由

NATOベルト(ストラップ)に関する考察は、これまでにも何度も書かせていただきました。その中でも述べさせて頂いてる通り、NATO化の理由は大きく分けて二つあります。 一つは「重さの解消(軽量化)」もう一つは「コーディネートの可能性拡大」です。これは…

超高速!NATO交換

「超高速!参勤交代」という映画をご存知でしょうか?理不尽な条件での参勤交代の命令に、奇想天外な発想で立ち向かう貧乏藩の奮闘を描いたおバカな時代劇なのですが、肩の力を抜いて楽しめるエンタメ作品なので、良ければご覧ください。 そんな私が大好きな…

「KARITOKE」さんの話の続き、その他

前回、高級腕時計をレンタルしてくれるサービス「KARITOKE」さんについて書きました。私なりに水平目線で考察したつもりですが、他の方はこのサービスをどう捉えているのだろうと気になったので…調べてみました。 結論から言うと、不自然なまでに「推し」を…

アニメ「精霊の守り人」は見たほうが良い。絶対に

今日はオリエントスター(WZ0121DK)でした。 元々ソメスサドル製の品質の良い重厚なレザーストラップが付いていましたが、今は外してNATO化。数百円の安いNATOですがグリーンの文字盤によく馴染んで上品です。ソメスのストラップは箱に入れて大事に取ってあ…

高価な時計に気恥ずかしさを感じるなら

下ろしたてのジーンズやスニーカーが妙に気恥ずかしく感じることってありませんか? 不慣れさも相まって、まるで自分の身体に、とって付けたような不自然さを感じてしまう…何だか似合ってない…これは私だけじゃないはずで、誰にでも覚えのある感覚だと思いま…

「Case Club」の腕時計ケースが凄い

ちょっと前、コレを買いました。 殺し屋の持ち物じゃありません。 32本の腕時計が入る収納ケースです。 入れてみました。広々! 因みにこのケースですが、Instagramで外国の誰かさんがポストしていたもので気になってamazonで調べてみたら、何故か銃用のケー…

NATOで「魅惑の変身」

いつの間にか70本を越えた私の腕時計コレクション。といってもその内実、高級品は皆無といった有様で、それほど大金を投じたわけでもありません。それでも私にとっては少額と言えるものではないのだけれど。 [ルビウスタン]RUBEUSTAN 腕時計 ケース ボックス…

【腕時計喫茶】19日目 「おおさか東線」に乗ったよ(・∀・)

新大阪駅と奈良駅を繋ぐ、JRの「おおさか東線」に初めて乗りました。奈良観光活性化の起爆剤として期待される路線ですが…空いてました(;・∀・) 最終的には「北梅田駅」を新設してそこに繋ぐらしく、そうなると通勤路線としての価値も高まるかもしれません。…

「自慢話」を聴くのが好きです

変わってるね~と言われる。 人の「自慢話」を聴くのが好きだから。 学歴自慢に家柄自慢、お金持ち自慢にモテ自慢。 微笑ましいところでは、子供自慢、ペット自慢ってのもある。 どれも楽しく聴かせてもらっている。嫌だと思ったことがないのだ。なので「自…