腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

CITIZEN(シチズン)

【使って解る】CITIZEN PROMASTER LAND(BJ7107-83E)

昨年11月に日本で発売されたばかりの「BJ7107-83E」を購入して3ヶ月近くが経過しました。当ブログのページ毎のアクセス傾向を見ると、発売直後よりも注目が集まっているような気がします。どこかの腕時計関連メディアの方で取り上げられたりしたのでしょうか…

スイートハートに「腕時計」を贈りませんか?(1万円~5万円前後)

独自のドメインに変更して最初の記事でございます。正直、ドメイン変更がこんなに大変だとは思いませんでした(´;ω;`) 何度も挫けそうになって… さて、今年もあとわずかであの日が…「バレンタイン❤デー」がやってきますよねぇ( ー`дー´) チョコまみれになら…

世界の腕時計ブランド勢力に見る、日本ブランドのチカラ(セイコー&シチズン)

ちょっと古いデータで恐縮ですが、高級腕時計販売で知られるRASINさんの特集を参考にこんなグラフを作ってみました。腕時計のメゾンといえる企業のグループ別の売上高を米ドルで表したもの。LVMHやリシュモンは腕時計以外の宝飾や高級衣類などでもトップのグ…

【2019年回顧】入手した腕時計を振り返る

いつも読んで下さっている皆さま。本当にありがとうございます。 専門的な知識など皆無に近く、ただただ「腕時計が好き」という性分に従って色んなネタを書かせていただきました。つまんない話が5割…6割かな?いや7割5分くらい…あったと思います。そんな体た…

【中古のススメ】新しいもの=欲しいものではない

発売されたばかりの腕時計には何かしらギラギラした輻射熱のようなものがありますよね。そしてそれを入手する行為は「燃える!」という表現がふさわしいと感じます。 私は何かにつけじっくり見定めたい派なので新製品に無闇に飛びつくタイプではないのですが…

【レビュー】CITIZEN プロマスターLAND(BJ7107-83E)を使ってみて

昨日開封してブレス調整を施した、シチズンのプロマスターLAND(BJ7107-83E)を使ってみました。こういう時の高揚感に高価な時計も安価な時計も関係ありません。気分が上がりますねぇ(笑) GMT針とケチャップの赤が共鳴する美しさ(*´∀`*)いや、ホットドッ…

【開封の儀】シチズン【プロマスターLAND(BJ7107-83E)】が届きました

予約しておいたCITIZENの「プロマスターLAND」がようやく届きました。本当に数十年ぶりのシチズン時計ということで感無量でございます(*´∀`*) 潔いほど簡潔な外箱から… 同様に簡潔な内箱。昨今は腕時計というと、やたらめったら豪華なボックスが目立ちます…

腕時計趣味における「サンクコスト」

特段、腕時計に興味がある訳ではない(少しは好きなのかも?)知り合いとメシを食いました。その際、例のモーリス・ラクロアの「Aikon39」以降も2本の腕時計を買ってしまったと懺悔しました。笑い話として。 [セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル S…

そして「CITIZEN」を買うの巻(PROMASTER LAND BJ7107-83E)

ここ最近は「CITIZEN」に興味が向いている状態が続いています。「ATTESA」が欲しいだの、意味不明な「nWo CITIZEN」を提唱したりだの熱病のように書かせていただきました。長い間うなされ続けた状態といってもいいかも(;´Д`) 結局私の場合、腕時計に関する…

【強欲NEWS】葛藤する2つのチタン

いつもいつも拙いネタと文章をお読みいただいて恐縮です。おかげさまで飽き性な私でもブログを続けることができます。感謝感謝(*´∀`) さて前回は「CITIZENを持っていない」件について書きました。急速に歴史を振り返り、勉強しながら盛り上がる「CITIZEN」…

「CITIZEN」は腕時計界の「黒の総帥」になったのか

今現在、「CITIZEN」の時計は一本も所持していません。80本近い新旧の腕時計を持ちながら、なぜか「CITIZEN」の時計が抜け落ちているのです。 日本で腕時計のメジャーブランドといえば、「SEIKO」「CASIO」「ORIENT」そして「CITIZEN」ですが、何の意識もな…

最初の一本は「冠婚葬祭」に使えるものを買うべし

これはあくまで経験則からくる結果論に過ぎないのですが、最初に買う時計は白かシルバーのダイアル、SSのケース、黒革のストラップといった特徴に合致したモノを買うべきだと思います。言うまでもなくそれは「冠婚葬祭」に「使っても失礼に当たらない」時計…

生まれて初めてこだわって買った腕時計の思い出

私が子供の頃に「将来なりたいもの」1位は「改造人間」。仮面ライダーの陰のある格好良さにシビレて、教室の隅っこでひとり、窓の外を見ながら口笛吹いていた変わり者の小学生でした。2位は「絵描きさん」。そのうちに「自分は一生改造してもらえないんじゃ…

【腕時計カタログ ’91】その1(成美堂出版)

あちこちの古本屋さんから買い集めた、懐かしの腕時計専門誌「腕時計カタログ」シリーズの中から、こりゃ懐かしい!と声が出てしまいそうになる時計を紹介しましょう(まだ子供でしたが…)現在とは大幅に異なる1990年代の腕時計の世界、ご堪能あれ( ー`дー´) …