腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

腕時計の徒然(コラムとつぶやき)

「〇〇歳にオススメの腕時計」的な考え方に付いていけない

最近ハマってしまった「YouTube」。実は腕時計に関する番組も沢山リリースされています。今回はそこで見つけた「気になる見出し」から、私なりにいろいろ考えてみました。

大人の「腕時計人」になる時

大きくて目立つ腕時計が大好きだった若かりし頃を思い出すと、そこには若さゆえの「見栄」があったと思います。真逆ともいえる「小さくて目立たない時計」が好きになった今。それは「大人になった証」なのでしょうか?それともただの「老い」?

今年は主に「1990年代の腕時計」を狙おうかと

各ブランドの現在のラインアップしか知らなければ、1990年代の多彩な展開に驚くことでしょう。未だアーカイブとしての掘り起こし時代になっていない「1990年代」の腕時計が纏う魅力についてのお話。

腕時計にも通じる「ブランド作り」の地道さ

40年以上の家族経営を続ける老舗の喫茶店に「ブランドを守り抜いてきた矜持」を見た私。これって同じく家族経営を続ける小さな腕時計メゾンも同じなのではないか?…その地道ながらも力強い姿にスポットを当ててみました。

Amazon「アレクサ」に腕時計を選ばせてみたら

悩ましい毎朝の腕時計選びを、アマゾンアレクサに任せるためのスキルを作りました。おみくじのように「今日の腕時計」を選んでくれます。高飛車に押し付けがましく、そして「オネエ」に。

【2020年回顧】入手した腕時計を振り返る

2020年に購入した腕時計を振り返ります。昨年は公私ともに忙しかったこともあり、腕時計にかまける時間も少なめでしたが、まさにそんな感じの結果が現れた地味めなラインアップです。果たして2021年はどんな腕時計と出会えるでしょうか?

東京で再評価される「ミドル・クラス」の時計たち

使い倒して慣れ親しんだ「ミドル・クラスの腕時計」たち。住む街が変わり、交わる人が変わることで、それら腕時計たちに対する再評価も進みました。新しい指標、新しい価値観…新鮮な気持ちも戻ってきたようです。本日はそんな感じの他愛のないお話。

これは上がる腕時計!タイメックスの「M79 オートマチック」を入手

師走のバタバタの中で、「Q TIMEX」の自動巻き版、「M79オートマチック」を入手しました。予想通りの部分、期待以上の評価などについて、細かくレポートさせていただきます。ご一読を。

東京の腕時計と大阪の腕時計

異動発令から1ヶ月、久しぶりにブログに向かい合うことができました。 久方ぶりに暮らす東京の街で、私が感じた大阪と東京の「腕時計のあり方の違い」。いつもながら自分勝手に比較、考察してみました。

不器用な腕時計に惹かれる私の「根っこ」

私の社会人としてのキャリアは「建築デザイナー」の肩書から始まりました。「建築家」でないところがミソでして、内観にしろ外観にしろ、私は無責任で突飛なアイデアを提供するだけ。そのツッコミどころありまくりのデザインを、まともな建築士の人がちゃん…

「sarb033と035」ひとつの時代を終えて

弊ブログの記事の中で、最も長きに渡りご支持いただいたのはセイコーメカニカル「sarb033と035」に関するものでした。何度も価格高騰と下落を繰り返したことで有名な時計ですが、その時代を超越した不変的なスタイルから、日本人の腕時計好きの皆さんに「手…

「フランク・ミュラー」の不思議なぬくもり

すでに2年くらい迷っている案件ですが、近々「フランク・ミュラー」を買いたいなぁ~と考えています。しかし悩んだ割に最終的な「第一候補」まで上がってきたことがなく、結局はその逡巡の2年の間に、他の様々なブランドの時計が先を越して手元にやってきま…

腕時計業界の中核をなす「12ブランド」(後編)

「12色の色鉛筆セット」に準えて、腕時計業界の「特別な12ブランド」の話を書きました。今回はその「後編」でございます。 そう言えば、この話を書くにあたっていろんなメーカーの色鉛筆を調べました。どこのメーカーさんも大体似たりよったりのセレクション…

腕時計業界の中核をなす「12ブランド」(前編)

小学校に上る前にはすでに「インドア派」の趣味嗜好が完成していたネクラな私ですが、特にお絵かきと工作は毎日欠かしませんでした。泥んこになって外を走り回るよりも、お絵かき帳にチマチマと「謎の怪獣」や「怪しげなヒーロー」を描いている方が好きでし…

御堂筋の真ん中で「MIDO」と叫ぶ(オーシャンスター トリビュートモデル)

最近はブログの更新頻度もメッチャ落ちてまして…申し訳ありません(汗)こんな私のブログでも、こっそり楽しみにして下さる方もいらっしゃいます。私自身も他の腕時計好きの方の「生の声」が聞ける(読める)腕時計ブログを日々の楽しみにしていますから、き…

新品の腕時計が似合わなくなる現象について

最近、新品の(或いは新品に近い)腕時計を身に着けると、照れくさいような恥ずかしいような…そんな気分になることが増えました。濃紺が目に染みる新品のジーンズを履いて、はじめて外出するお披露目の際の浮ついた感覚に似てるかも知れません。 ここ2ヶ月ほ…

TUDOR(チューダー)はROLEX(ロレックス)の軛から逃れることができるのか?

最近はそうでもなくなりましたが、以前は街を歩いていて外国人に声をかけられることが多くありました。ある特定の国の方に限った話ではなく、様々な国・地域の旅行者の方々からです。スタンダードな「道を教えて」から「うまいラーメン屋はどこ?」さらには…

「将棋」と「腕時計」のお話

私はぶっちゃけ、それほど頭の良い方ではないと思います。記憶力もジャンルによっては異常に覚えてられるものもあれば、右向いて左向いて正面に向き直ったら忘れてる…てな時もあります。どちらにしても、あまり上等な頭脳ではないようです。 それでも、実は…

大人も楽しめるアニメにおける、腕時計プロモーションの可能性

公私ともに忙しくしてました。ブログを書くのも随分と久しぶりですねぇ(;´∀`) 緊急事態宣言が解除されても、私の頭の中のアラートは鳴り止みません。夜の街なんかで爆発的に増えてしまった人波を見ると、何やら恐ろしげなうねりにも見えて、できるだけ外出…

久しぶりにROLEXのパトロールに行ってきました

パトロール…つまりは時計屋巡りですが、新型コロナ禍で緊急事態制限が引かれる直前から人混みを避けていたので、随分と久しぶりに行ってきました。私のマンションから10分足らずも歩けば大きなデパートやら色々ありまして、軽い散歩がてらと行ったところです…

高級腕時計と高級車のコンビネーション

腕時計が大好きでたまらない私ですから、人さまが身に着ける「素晴らしい腕時計」を見ると、例外なく「羨ましい!」と思います。それは「嫉妬と羨望」がないまぜになった感情ではあるものの、とても純粋な反射の一種です。対抗心もメラメラと湧いてきたりし…

フェチ目線でいやらしく語る腕時計

皆さんは「何フェチ」ですか? 人間誰しも必ず「フェチな部分」があるそうです。例えば私は幼稚園の頃から自分が「声フェチ」だという微かな自覚がありました。異性にしても同性にしても、顔よりスタイルよりまずは「声が重要」なのです。 これは今でもあま…

ヨットマスターII(Ref.116680)の怪

高価で到底買えそうにないものの、私は常々「ロレックスのヨットマスターIIって、何か良いよなぁ~」と意識してきました。一種の憧れです。それは間違いなく高級感のカタマリ。ちょっとダサめで品のないベゼルや無駄に凝ったダイアルも「ヘンコな私」からす…

【強欲NEWS】ちょい古のOMEGAがマイブーム

実はまた…古くて微妙なオメガが増えました。どうやら最近の私は、1990年代辺りのオメガが気になってしかたがないようです。別段、最近のオメガに魅力を感じない訳ではないのですが、私が時計に興味を持ち始めた最初の年代がまさに90年代であるということもあ…

【A.ランゲ&ゾーネ・オデュッセウス】それはラグスポの新たな地平線か?

腕時計好きなら一度は使ってみたいメゾン…それが「A.ランゲ&ゾーネ」ではないでしょうか?ちなみにドイツ語が第二外国語だった私の記憶では、「ランゲ・ウント・ザェネ」っぽい発音になると思います。 プレゼント・キャンペーン開催中!今月24日まで ランゲ…

【強欲NEWS】今こそ敢えて「フルメタル金G(GMW-B5000GD-9JF)」を買う

今更ながらフルメタルG「GMW-B5000GD-9JF」を買いました。あれ?そう言えばスピードモデルにガワ被せてそれっぽいの作ったなぁ~ってことで、「本物」と「パチ」を徹底比較しながら、本物の「凄み」に迫りたいと思います(*´∀`*)

【小ネタ喫茶】2020年5月12日(「ステイホームをゲームで過ごそう!」「知性の象徴、アンティーク時計」)

しょーもないネタを小出しにし続ける「小ネタ喫茶」。本日は満足に外出できない気持ちを紛らす「ステイホームをゲームで過ごそう!」と、敷居が高くておいそれとは手が出せないけど、だからこそ憧れてしまう「知性の象徴、アンティーク時計」の2本です(*´∀`…

他人さまの腕時計が気になってしょうがないSAGA

自分の腕時計はもちろん大事ですが、他人さまの腕時計だって同じくらい大切なものです。「腕時計が似合っている人」の存在はそれだけで日常の風景を豊かに彩ります。 忙しすぎたとある一日の中で見た「他人さまの腕時計」。その印象的な着けこなしに感動した…

【小ネタ喫茶】2020年5月10日(「クロノアーマー3本目」他2本)

今回の「小ネタ喫茶」は…ようやく安定して定価で買えるようになった「クリスタルガード・クロノアーマー」の話や、ここしばらく気になっているティソのトノー型の話。250本に到達した投稿数を記念したプレゼントキャンペーンの告知もありますよ~(〃∇〃)

【無意味な企画】腕時計の「夜の顔」を見てみるかい?

本日は腕時計の夜光(主にルミノバ系)を強制的に発光させて、その趣を楽しみたいと思います。それに何の意味があるのかと問われれば…特に意味はありません(;´∀`) 強いて言うなら…アレですな。仕事以外はず~っと家に閉じこもっていて、とにかく楽しみがな…