腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

腕時計の徒然(コラムとつぶやき)

腕時計趣味における「サンクコスト」

特段、腕時計に興味がある訳ではない(少しは好きなのかも?)知り合いとメシを食いました。その際、例のモーリス・ラクロアの「Aikon39」以降も2本の腕時計を買ってしまったと懺悔しました。笑い話として。 [セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル S…

そして「CITIZEN」を買うの巻(PROMASTER LAND BJ7107-83E)

ここ最近は「CITIZEN」に興味が向いている状態が続いています。「ATTESA」が欲しいだの、意味不明な「nWo CITIZEN」を提唱したりだの熱病のように書かせていただきました。長い間うなされ続けた状態といってもいいかも(;´Д`) 結局私の場合、腕時計に関する…

日本語が通じない日本の街で暮らす

ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)のバンタム級決勝。勝ちましたねぇ~大橋ジムの井上尚弥選手が、世界5階級制覇のあのドネア選手に! 本当に記憶にないくらい久しぶりに、ボクシングの判定試合でエキサイトしました。最高峰のテクニックと強…

【強欲NEWS】葛藤する2つのチタン

いつもいつも拙いネタと文章をお読みいただいて恐縮です。おかげさまで飽き性な私でもブログを続けることができます。感謝感謝(*´∀`) さて前回は「CITIZENを持っていない」件について書きました。急速に歴史を振り返り、勉強しながら盛り上がる「CITIZEN」…

「CITIZEN」は腕時計界の「黒の総帥」になったのか

今現在、「CITIZEN」の時計は一本も所持していません。80本近い新旧の腕時計を持ちながら、なぜか「CITIZEN」の時計が抜け落ちているのです。 日本で腕時計のメジャーブランドといえば、「SEIKO」「CASIO」「ORIENT」そして「CITIZEN」ですが、何の意識もな…

【強欲NEWS】久しぶりに安くなった「SEIKO MECHANICAL(SARB033)」を入手

数ヶ月前からAmazonで4万円をコンスタントに下回っていた「SARB033」ですが、ついに!久々の3万5千円台に乗りました!「すわ!ここにきて底値か!?」と浮き立った私。 「035」や「017(アルピ)」でキャリバー6R15の優秀さは骨の髄まで体験済み。こりゃあも…

忘れられた「ZOZOSUIT」と「5スポーツ(SRPB39J1)」

ここ数ヶ月、やたらめったら忙しくて自分の時間がありませんでした。この先もしばらくはそんな感じらしくて正直めげそうなんですが… こんな時こそ身の回りを整理整頓すべし!と、数時間前からガサゴソいらない物をピックアップして処分する準備を続けていま…

【チープの世界】謎すぎるブランド「Louis XVI(ルイ16世)」

笑ったらいかんよ。笑ったら(,,゚Д゚) 「Louis XVI」という名の、いかにも歴史ありげなブランドのクロノグラフです。どうです、この絶大な既視感(笑) アレのオマージュ時計は星の数ほどあれど、この「完成度」は中々のものです。残酷なようですが本物を並べ…

「Seiko 5 Sports…おそろしい子!」

マーケティングにおいて、絶対不可欠ながらも実行困難な課題が「ブランドの確立と維持」です。腕時計の世界でも同様で、これまでにどれだけのブランドが露と消えていったことか(;´Д`) 「黒歴史」として記憶に残るならまだマシです。しかし実際は思い出され…

【チープの世界】「1万円台」で買える腕時計5選

最近、お金がありません。何に使っているのか心当たりもありませんが、とにかくありません。なので、自然と「安い腕時計」に目が向きます。腕時計を諦める選択肢ですか?それをやっちゃうと、私が私ではなくなってしまいますので…ねぇ(;´Д`) 手頃なところ…

「1本だけ選べ」と言われたら?【SEIKO MECHANICAL SARB035】

例えば、抵抗し難い絶対的な存在から「好きな腕時計を1本だけ選べ!」と命令されたとします。他は全て知らない場所で廃棄されてしまうため、選ばなかった時計とは二度と再会できない「ルール」です。あなたなら自分の手持ちの時計からどれを選んで残しますか…

腕時計に「カレンダー(デイト)」は必要?

GRAHAMの「CHRONOFIGHTER 1695 Ref. 2CXAS」を身に着けてふと感じたのですが、私自身はデザインの完成度を追求する観点で見れば「カレンダー」は無いほうが美しいと思っています。どう好意的に考えても、カレンダーのあの「窓」はダイアルデザインの「付け足…

「腕時計の街」心斎橋を歩けば

久しぶりに心斎橋で腕時計専門店のハシゴをしてみました。ブランドブティックを含めると全部回り切るのは骨が折れるほどのお店があるエリアです。西日本で「腕時計の街」といえるのはココしかないと思います。 実は数日前から風邪で発熱が続いていましたが、…

刮目!!「マイクロブランドの腕時計」

世の中、巨大なものは時間とともにより肥大化し、半端な価値しか持たないものは次第に淘汰されゆく運命のようです。 競合他社を次々に取り込み(あるいは踏み潰して)肥大してきたGAFA(Google、Amazon.com、Facebook、Apple)の「絶対感」を見ると、日本の…

【お気の毒】盗まれた「リシャール・ミル」が凄すぎて

先日、パリに滞在中の日本人が、「約9000万円のリシャール・ミル」を盗まれるという「マジか!」ってな事件がトップニュース級としてメディアに取り上げられました。何ですか、高級ホテルから出てタバコを吸おうとしたところで…ヤラれたと( ゚д゚ ) タバコ…

「5」がオシャレになっちまった(新型Seiko 5 Sports SBSA011)

今年9月「SEIKO 5 sports」が全面モデルチェンジされました。海外でのみ販売されきた「5」ですが、新型ローンチから国内でも販売されます。「5」を国内正規で買える日がくるなんて…隔世の感があります(泣)ちなみにシリーズロゴ「5盾」のデザインも新しく…

【チープの世界】ロンドンっ子の普段着時計「ROTARY(ロータリー)」

イギリスには「質素な人々」が住む国というイメージがあります。作るものも使うものも質朴。華美を嫌って「シュッ」っとしてるのが好きって感じでしょうか。ちなみに私はアチラの怪奇小説が大好きでして、ストーカーやレ・ファニュ(アイルランド人ですが)…

飽きっぽい男の「腕時計趣味」

飽き性です( ゚д゚ ) それはもう幼き頃から、あらゆることに飽きっぽい性分でした。それ故に、何かを根気よく蒐集するといったことに興味が持てず、一世を風靡してきた様々なブームとも一定の距離を置いて生きてきました。つまらない男です(´・ω・`) その飽き…

どのくらいのお金を腕時計に使いましたか?デイトナ(116500LN)に換算してみたら

「RASIN」さんが今年作った「ロレックスの定価一覧表」をぼ~っと拝見しながら思いました。 「デイトナ何本買えたかな?」 ご承知の通り私はROLEXの時計から距離を置く立場です。一番の理由は「世界中で大人気のブランドを今更自分が応援してもしょうがない…

魅惑の2トーン【ペプシカラー】の時計たち(SEIKO編)

他の方々がどのように感じてきたかは解りません。ただ、私自身は若かりし頃、「世の中にこんなにダサいカラーリングの時計があるか?」とさえ思っていました。それが「ペプシカラー」のベゼルを持つダイバーズに対する原初の印象です。「折角のカッコいい時…

【使って解る】モーリス・ラクロア アイコン 39mm(AI6007-SS002-430-1)

消費増税直前にモーリス・ラクロアの「アイコン39mm」を手に入れてから、もうすぐひと月になります。購入直後の高揚感もひとまず落ち着き、ようやく冷静な観察ができるようになってきました。実際に数回使用してみた経験を元に、率直な感想を書きたいと思い…

欲しいのに、なぜか買えない時計たち(オリス ダイバーズ 65)

好きなのに何故か買うところまで行かない時計があります。そういうブランドは幾つかありますが、「これまでにナンボでもチャンスあったやん!?」の代表的なブランドが「ORIS」です。特に「ダイバーズ65」シリーズはいつ見ても「いいなぁ~欲しいなぁ~」と…

やはり「良い時計」は目に焼き付く(グランドセイコー SBGR315)

私の自宅と勤務先との距離はちょうど一駅分しかありません。地下鉄に乗って行くことも可能ですが、少し遠回りになるので全体の所要時間でいうと徒歩とあまり変わらなくなります。なので健康のため(ダイエットのため?)歩くことにしています。帰り道はほぼ1…

良い時計は3年後に真価を見せはじめる

これは最近解ってきたことです。 良い時計は「朽ち方」が素晴らしい。簡単に「高価な時計」などと括りたくはありませんが、お金をかけて材料や細工に奢った時計は、擦り傷が増え、へこみができても、その汚れ方がキレイなのです。 安価な時計でも、いい具合…

「アイコン オートマティック 39mm(AI6007-SS002-430-1)」への関心の高さよ

「モーリス・ラクロア アイコン オートマティック 39ミリ(AI6007-SS002-430-1)」を手に入れて10日が過ぎました。その間に2度ほど装着。買ったばかりで嬉しいというのもあり、私としては高い頻度での使用です。 その時々でインスタグラムにリストショットを…

「広く浅く」でスミマセン

以前、「鉄ちゃん(鉄道マニア)」の方と鉄道の話に及んだ際に言われた言葉が、ずーっとノドの奥の小骨のように引っかかっています。本日はそんなお話。 小学生の頃に鉄道にハマっていた私は、近所に福知山線が走っていたこともあって、引き込み線のディーゼ…

腕時計に「愛」が足らんと言われた話

自分で何となく「そうかもなぁ~」と漠然と思っていることも、人から具体的に指摘されると、途端にはっきりとした輪郭を得るものです。 先刻、ある人に「で、時計何本持ってるわけ?」と聞かれましたので、少々口ごもりながらも「な、70数本…(すでに80本が…

あの頃「タグ・ホイヤー」は輝いていた

私が20歳代前半だった頃の「TAG Heuer」は若い兄ちゃん達の憧れでした。現在の感覚で見ると過剰な装飾に走ったように見える当時流行のケースやブレスも、TAG Heuerの各モデルに関して言えば、オリジナリティーをしっかり守りながらも最新の流行を的確に捉え…

【開封の儀】増税前に「AIKON AUTOMATIC 39mm」を買う

正直、私の「欲しい腕時計番付」だと「小結」くらいだったモーリス・ラクロアの「AIKON(アイコン) AUTOMATIC 39mm」ですが、ず~っと片思いだった彼女(?)のように気になる存在だったので、10月の増税を言い訳に思い切って買いました。文字盤色は「ブル…

Alpinist(SARB017)に弓カン付きの汎用ブレスを合わせよう!

SEIKOのAlpinist(SARB017)を入手してから、あーでもないこーでもないとNATOストラップやミラネーゼのブレスに付け替えて「どの組み合わせが一番しっくりくるか」を探ってきました。以前も書きましたが、やはりベルト(ブレス)の「正解」が見つかりません…