腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

腕時計の徒然(コラムとつぶやき)

腕時計の話も腕時計に関係ない話も、ムリクリ腕時計に絡めて考察します。

ノルケインは腕時計業界の『明けの明星』になれるか?

初手から妙に気になる時計をリリースしてきた新興ブランド「ノルケイン」。本日は「ケニッシ」のムーブメントを搭載したモデルの実物を拝見してきましたので、その印象と「ケニッシ搭載」がもたらす、今後の飛躍の可能性について考えてみました。

ムーンスウォッチに煽られて「ムーンウォッチ」を購入した男

このタイミングで「ムーンウォッチ」を買いました。ムーン「ス」ウォッチじゃないですよ?? とはいえ、スウォッチ・グループの策略にまんまと乗せられたような気もする私。まぁ良いか…後々ネタになりそうだし(笑)

【小ネタ喫茶】「ムーンスウォッチの売り方」「たこ焼きが食べたいのに」「売り手の義理人情」

今回は【小ネタ喫茶】でございます。狂おしいばかりに「たこ焼き」が食べたい男の話と、古い任侠映画の世界のような「腕時計ブランドの内部事情」。そして話題の「ムーンスウォッチ」の売り方についても、勝手に考察してみました。

『ムーンスウォッチ(SO33M100など)』に予想される「功罪」

勝手に「ムーンスウォッチ騒動」と名付けたくなるほどの出来事だった「ムーンスウォッチ」の発売日(汗) 今回は、これってオメガさんにとってはどの程度のメリットがあるのかなぁ~なんて、誰でも思い浮かびそうな疑問を元にゆる~く考察してみました。

腕時計は嫌いが好きのはじまり

今回は「嫌い」だったはずの腕時計が、いつのまにか「好き」に変化した実例を紹介して、その心理的な部分を考察してみました。ほら!!人に対してもそんなことあったりするでしょ??そんな感じのお話です。

今夜決定!!【記事投稿350本記念プレゼント】抽選実況

日記を書けば3日も保たない根性なしの私が、好きな腕時計ネタとはいえ「投稿350回」を達成した偉業(?)を記念して開催した「プレゼント企画」。今夜その抽選を行いました。今回はそのご報告になります。幸運のオリエントは誰の手に!?

腕時計界隈の視点でロシアを臨む

平和の有り難さが身にしみる日々が続いています。 ほぼ「腕時計専門のブログ」を主催する私ですが、今回はあくまでも腕時計関連に絞った視点で、戦争の及ぼす様々な影響を書いてみました。

膨張するコレクション、手放せないのは「男」だから?

はてなブログさんの「今週のお題」を頂戴しました。曰く「わたしのコレクション」。 そもそも収集の「癖」なんてものは他人から見れば「奇行」に過ぎないもので、何かを無心に溜め込む行為はいかにも「男性的」に思える…そんなお話です。

歓迎!!新品のオールド「復刻モデル」

過ぎ去った時代へのオマージュ「復刻モデル」は、腕時計好き(特にオッサンたち)の魂に的確にヒットするアサシンです。 とはいえ、腕時計はオッサンだけのお楽しみではないはず。 若い人たちにとっての「復刻もの」の価値と、その意味も合わせて考えてみま…

こんな販売スタッフからは買いたくない

だいぶ昔の話になりますが、某デパートの某高級腕時計ブランドのブースで、有り得ない販売スタッフさんと遭遇しました。 私の中で「最悪の接客体験」として刻まれる記憶の一端をご披露します。

特別な時代の音楽、そして腕時計

想い入れの強い時代を並走した数多の「音楽」と数多の「腕時計」。 他とは異なる特別な繋がりを感じるそれらに、未だ感じる「新鮮な感動」の正体とは。 そんなアンティークや中古品の腕時計だけが放射する「魅力」についてのお話です。

仕事場で使った8本の腕時計から「心理状態」を探る

元気のない時は派手な時計を選んだり、慎重になりたいときにはクラシカルな時計を選んだり… 本日は「心理状態に左右される腕時計選び」がテーマ。私の手持ちを例に、実体験中心でまとめてみました。

「読みたい」と言われ戦慄する

とある御仁から「君のブログ読ませてよ」と言われてビビった私。いやいや!!あなたのような「本物」に読まれたら…どうなっちゃうの??みたいなお話です。

時計を売り払ったら、欲しい時計がある

目安ですが、24本までコレクションを圧縮しなければならない私。キープで考えている時計以外は基本「売る」ことになります。売れば多少は実入りがある。懐が温かくなれば新しい時計が買える…って、あれれ??

大した時計が買えないからこそ、このブログは続く

記事投稿「350回」を達成しました。長かったような、あっという間のような…継続の秘訣を聞かれたら、大した腕時計が買えない「ウサ」をぶつけてるから…とでもしておきますか(泣) というわけで、通算3回目の「プレゼント企画」をやらかしたいと思います。お…

2022年版、復刻『キングセイコー(SDKS007)』を買いました!!

手に入れました「キングセイコー復刻」。レギュラーモデルになって、チープになったんじゃないかと心配しましたが…いやはやとんでもない!! 「キングセイコー」…兄貴メチャクチャ格好良いっす!!

【小ネタ喫茶】「寒いねん!!TOKYO」「ボールウォッチ(汗)」など全3本

本日は『小ネタ喫茶』でございます。巷をザワザワさせているボールウォッチさんの「企画モデル」についてのお話を中心に、全3本でお届けします。

腕時計デザインの「真似」はどこまで許される?

今回は腕時計の魅力の大半と言っても過言ではない「デザイン」のお話。 商売ですから独創性を犠牲にして「売れ筋」に傾倒するのは概ね解る。けれど、そればっかりだとち~っと悲しいなぁ~みたいな内容です。

建国記念日だし「セイコー」は仕方がない

「建国記念日」でした。ならば「日本のブランドを堪能すべし」と向かった先は銀座の「セイコードリームスクエア」さん。 せめて「この日だけは国産主義で!」と肚に決め、私が目指したセイコーの「話題作」とは?

手持ちの腕時計を減らす「メソッド」

集めるともなく集まってしまった腕時計たち。納得できる形でいかにスマートに数を減らすことができるか…ここしばらくの私の課題です。まずは「24本」を目標に、やってやるって!(越中詩郎)…まぁ、50本くらい手放すことになるんですがねぇ。

誕生日なので自分を甘やかしました

誕生日なんですよ!この世に生まれ育った喜びを現すには「買うしかない!」ってことで、腕時計を予約してきました。思えば、ブルガリ「エルゴン」以来の「ジュエラー時計」かぁ…

GVのミルガウスが「200万円」って?

「変態ロレックス」ミルガウスの並行価格高騰が止まらないですねぇ。あんなに人気なかったのに、アンタ立派になって…ってな、オーナーの感慨は置いといて…やっぱりおかしいですよ。ただの「3針、ノンデイト」ですもん。

【小ネタ喫茶】2022年2月3日「腕時計の『持ち方』を誉められる」「1年以上も走れますか?」など3本

思い付いたらすぐ「小ネタ」。久しぶりの「小ネタ喫茶」でございます。今回は腕時計の「持ち方」を誉められた話と、1年以上も走り続ける「ランナー」の話。そして、惜しみなくプロの技を教えてくれる「若い師匠」の話の3本です。

腕時計を人に勧める難しさ

腕時計の楽しさを知りすぎる余り、無意識に「エバンジェリスト」になってしまう場合があります。 あれって結構危険ですよ~みたいなお話です。

Chrono24で「神々の遊び」に興じてみては?

腕時計の世界的マーケットプレイス「Chrono24」さんの『Watch Collection』機能はスゴイ。手持ちの腕時計を登録するだけで、簡単に「実物資産」としての市場価値を割り出してくれちゃいます。目を背けたくなる「現実」も見えちゃうんですけどねぇ…

銀座「並木通り」を歩けば(オリジナルマップ付き)

ストレス満載、私の東京転勤生活。ですが、楽しいことが全くないわけではありません。その数少ないメリットの一つが「腕時計を見に行ける街が多い」こと。 今回は腕時計好きにとって、特に眩い街「銀座・並木通り」について書きました。

久しぶりの「ジャガー・ルクルト」でも「変わり種」を選んでしまう男

何やかんやでジャガー・ルクルトの「レベルソ」を手に入れました。それも、敢えて「アウトサイダーなヤツ」をです。何で普通の「レベルソ」じゃないのって?今回はその辺りの経緯を書いてみました。

「贋作」が腕時計の文化を破壊する

腕時計の歴史と未来を蔑ろにする「ブランドコピー品」の存在。特に二次市場への影響は無視できないものがあります。このまま「贋作」に好き放題させて良いのか…私自身の憤りと共に、卑劣なコピーに対抗する心構えを書きました。

フレデリック・コンスタントの『ハイライフ』が刺さる

クラシカルな様式を大切にしながら、真面目な時計作りを是とするブランド「フレデリック・コンスタント」。今回は若い層からの支持も期待できそうなラグスポ風味の『ハイライフ・コレクション』についてのお話です。

本当は止めたい『ロレックス・マラソン』

涙と失意の「42.195キロ」…「ロレックス・マラソン」に疲れ果てた男たちへ。