腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

ロレックスマラソン

結局「転売ヤー対策」なんて無駄なのかもしれないと思った話

ちょっとした出来事から、ロレックスマラソンに纏わる「転売ヤー対策」なんて、土台無理なんじゃないかと思えてきました。 今回はそんな失意を込めたお話です。

「ロレックスマラソン」を一括りで考えてはいけない

某メディアで拝読した「ロレックスマラソン」に関する記事について、私の個人的な感想を書かせていただきました。 とにかく長いのでヒマを見つけてお読み下さい。

【小ネタ喫茶】2022年2月3日「腕時計の『持ち方』を誉められる」「1年以上も走れますか?」など3本

思い付いたらすぐ「小ネタ」。久しぶりの「小ネタ喫茶」でございます。今回は腕時計の「持ち方」を誉められた話と、1年以上も走り続ける「ランナー」の話。そして、惜しみなくプロの技を教えてくれる「若い師匠」の話の3本です。

本当は止めたい『ロレックス・マラソン』

涙と失意の「42.195キロ」…「ロレックス・マラソン」に疲れ果てた男たちへ。

ロレックスだけが混んでいる「腕時計売り場」に思う

ソーシャルディスタンスを守るデパートの腕時計売り場を行けば、そこにはいつもの「ロレックス行列」。 大人しく自分の番を待つ姿に日本人の国民性を見るも、果たしてその先にお目当てはあるのか… いや、皆さん。ほんの少し視野を広げれば、ロレックスに劣ら…

久しぶりにROLEXのパトロールに行ってきました

パトロール…つまりは時計屋巡りですが、新型コロナ禍で緊急事態制限が引かれる直前から人混みを避けていたので、随分と久しぶりに行ってきました。私のマンションから10分足らずも歩けば大きなデパートやら色々ありまして、軽い散歩がてらと行ったところです…