腕時計喫茶

「微妙」な時計を愛してる

12月は腕時計の国(ブラッドベリ風に言えば)

現役社会人の皆さんなら誰しも気忙しさを感じる師走…「12月」。そんなささくれる日々に潤いを与えてくれる「腕時計」を物色して参りました。 場所は銀座「ニコラス・G・ハイエックセンター」。テーマは「終の○○ウォッチ」です。相応しいのは…果たして??

「激熱」ロレックス「ディープシー チャレンジ(Ref.126067)」のリリースに思うこと

シードゥエラーといえばロレックスさんの中で最もマッシブなシリーズですが、その頂点ともいうべき「ディープシー チャレンジ」の凄まじさは群を抜くものでした。 その真の価値は??ライバルは??…今回はそんなお話です。

画像生成AI「Stable Diffusion」に「カッコイイ腕時計」を24本考えてもらった

画像生成AI「Stable Diffusion」にカッコイイ腕時計を描いてもらいました。カッコイイです!!皆さん絶対欲しくなります!!(笑) ツッコミどころ満載の作品「24本」を心ゆくまでご堪能下さい。

「ムーンスウォッチ」購入で「後悔」しないために

海外のフォーラムを読めば賛否両論で語られることの多い「ムーンスウォッチ(オメガスウォッチ)」。そこには、購入後に「後悔」を感じている人の声もチラホラ。 今回はそんな「ブーム」故に起きがちな「誤解」を解消すべく、「ムーンスウォッチ」という時計…

「残り福」ムーンスウォッチ『ミッション トゥー ザ サン(SO33J100)』で幸せになれ!!

やっと出会えた「ムーンスウォッチ」は「ミッション トゥー ザ サン(SO33J100)」でした。残りもの??不人気品??それがどーした!! これぞ「残り福」!!幸せの「サン」を開封から語り尽くします。

「ザ・シチズン」と「人助け」

「ザ・シチズン」の購入資金がそのまま「人助け」に使われた…みたいなお話です(;´Д`) あるある…生きてりゃ~そういうこともあるのだ。C’est la vie.( ー`дー´)

記事投稿400本記念企画「腕時計大喜利」の投票結果を発表します!!

グーグルフォームから皆さまに投票していただいた、プレゼント企画「腕時計大喜利」の結果を発表いたします。 さてはて、栄冠「SEIKO 5 スポーツ(SRPB37K1)」は誰の手に!?

第三回「実録スウォッチストア訪問記」

遂にというか、ようやくというか…「ムーンスウォッチ(オメガスウォッチ)」が手に入りましたよ(*´∀`) 今回はその辺りの顛末を記録したルポルタージュ。現地で気付いた注意点なども書かせていただきました♬

次の『チプカシ』はこの5本!?「AQ-800E-7AJF」に続く逸品は??

広大な「チプカシ世界」の中から私なりに「満足の10本」を探した前回。実はその直後「AQ-800E-7AJF」を買っておりました(汗)1本目を買うということは、2本目も買うということ(?)ですよね?? ってなワケで、次に買うべき「チプカシ」をイメージすべく、…

【記事投稿400本記念企画】腕時計大喜利『ロレックスマラソンとかけまして~』応募作品をご紹介

記事投稿400本記念プレゼント企画「腕時計大喜利」。全エントリー作品を謹んでご紹介させていただきます。 お題は「ロレックスマラソンとかけまして~」です。 清濁併せ持って語られる社会現象を、粋人の腕時計愛好家たちが軽妙な笑いに変えるっ!! (10月1…

ムーンスウォッチより先に「太陽系」を完成させていたアイスウォッチの『セーラームーン コラボモデル』10本

ムーンスウォッチより先に「太陽系腕時計」がありました!!ってなワケで今回はアイスウォッチさんのセーラームーンコラボ「ムーンライトコラボレーション」を取り上げてみました。さぁ皆さま、目眩く「サブカルウォッチ」の世界へようこそ!!

何で今更??タグ・ホイヤーの「アクアレーサー プロフェッショナル 300」が恋しい

新作でなくとも、気になる時計はありますよね?? 今回はどういうわけだか最近欲しくてたまらない、タグ・ホイヤーさんの2021年発表「アクアレーサー プロフェッショナル 300」に関するお話です。 今更ですが実物見に行ってしまい…惚れました(笑)

シチズンのインディーズ魂が炸裂する「シチズンコレクション レコードレーベル」

キワキワの過去作復刻を中心に、どんどん面白くなるシチズンコレクションの「レコードレーベル」。 今回はその全貌を俯瞰しつつ、このコレクションの「楽しみ方」を考えてみたいと思います。

『腕時計喫茶』は記事投稿本数「400本」を達成しました(大喜利募集中・10月7日まで)

ついに!!(やっと??)弊ブログ「腕時計喫茶」は今回の投稿で記事投稿本数「400本」を達成しました。これも偏に読者の皆さまのお陰…というワケで、恒例の「プレゼント企画」やってみたいと思います。「大喜利」が得意なアナタ!!是非ともご参加を(笑)

男の身でシチズンのクロスシー「LIGHTinBLACK(ライト イン ブラック)」2022GREENEDITION(EE1007-59W)を買う(機能編)

シチズンさんのレディス腕時計、クロスシー「LIGHTinBLACK 2022GREENEDITION(EE1007-59W)」を購入した時計オタクの男が、見た目によらずハイスペックな機能面を、可能な限り解りやすく解説しました。マニュアル代わりにブックマークよろしく!!

結局「転売ヤー対策」なんて無駄なのかもしれないと思った話

ちょっとした出来事から、ロレックスマラソンに纏わる「転売ヤー対策」なんて、土台無理なんじゃないかと思えてきました。 今回はそんな失意を込めたお話です。

男の身でシチズンのクロスシー「LIGHTinBLACK」2022GREENEDITION(EE1007-59W)を買う(見た目編)

以前、弊ブログでも取り上げたシチズンさんのクロスシー限定モデル。男の私が自分で使うことはないでしょうが…無駄に旺盛な探究心が発動して、この度、めでたく購入と相成りました(汗) やはり、目の前で見ると情報量が圧倒的。今回は腕時計好きのオッサン…

「チプカシ沼へようこそ」カシオスタンダードから『満足の10本』

腕時計の「満足」を考える時、コスパの良さは外せないファクターです。今回は所謂「チプカシ」の中から「グッとくる10本」を幅広い視点でチョイス。腕時計の高騰が止まらない昨今、尚更沁みる「チプカシ」の世界をご堪能下さい!!

プロスペックスの「X」はダサいのか??

今回は巷で色々言われちゃうことの多いセイコープロスペックスの「Xマーク」について、私の考えを書かせていただきました。 果たして「Xマーク」はダサいのかダサくないのか…一緒に考えてみませんか??

第二回「実録スウォッチストア訪問記」

さて、通算2度目の「スウォッチストア」訪問行ってきました。目当てはもちろん「ムーンスウォッチ(オメガスウォッチ)」。 今回は何か予感が…私のシックスセンスが吉兆を告げるのです。買える気がする!!(根拠なし)

ティソ『シースター 1000 36MM』を女性に勧めたい「10の理由」

買ったばかりのティソ「シースター 1000 36MM」を連れて帰省。男性女性、沢山の人に会ってきた私。期間中、異様に好評だった「シースター」。中でも女性の反応は抜群!! ってなワケで、こりゃあ本気で女性にお勧めせねばなるまいと思い「10の理由」をまとめ…

「島津タイマー」を腕時計で考える

余りのバカバカしさに世間を「ポカ~ン」とさせた「島津タイマー問題」。 今回は小悪党感満載の本件を、私の聖域「腕時計」の事象に例えて考えてみました。「子会社のしたことですから」じゃあ済まないですよ~??

男女で使える白ダイバーズ(ティソ シースター 1000 36MM)

辛抱できずに買ってしまったティソさんの「シースター 1000 36MM」。今回はその辺りで言い訳半分のレポートなのですが…解ったんです。 この時計、世にも珍しい「男女ともに本気で使えるダイバーズ」なのかもしれないということが!!

「PRX」もいいけど「シースター」も!!(シースター 1000 36MM)

今回はティソの2022年新作「シースター 1000 36MM」のお話です。「PRX」にも感じましたが、最近のティソは気軽に買える価格はそのままに、満足度の高い時計が目白押し。 さて、小さくて可愛らしいダイバーズ「シースター 1000 36MM」の印象は如何に??

男もグッとくる「クロスシー daichi コレクション(EE1007-59W)」

今回は珍しくレディスの腕時計を取り上げました。シチズンさんのクロスシーから「daichi コレクション」の限定モデルのご紹介です。 もちろんいつものように、マニアックな独自視点満載でお送りします。

「ロレックスマラソン」を一括りで考えてはいけない

某メディアで拝読した「ロレックスマラソン」に関する記事について、私の個人的な感想を書かせていただきました。 とにかく長いのでヒマを見つけてお読み下さい。

ユニクロカラーで考える「色で失敗しないムーンスウォッチの選び方〈後編〉」

ユニクロカラーで考える「色で失敗しないムーンスウォッチの選び方」の後編。今回は「火星」から「冥王星」までの計6本で「似合いのカラー」を探しました。これさえ読めば「ムーンスウォッチ(オメガ スウォッチ)」のコーデ術は貴方のものに!!

ユニクロカラーで考える「色で失敗しないムーンスウォッチの選び方〈前編〉」

ユニクロさんの「色番号」に対応させた「ムーンスウォッチ」各モデルのカラーコーディネートを考えてみました(前編) アクの強いデザインが多いですからねぇ~。 失敗しないお買い物のためにも、何かのご参考になればと思います。

カラーダイヤル化と不景気の関係を考える(ジン556)

「不景気になると地味な色が流行る」そうですが、腕時計だけは例外のようです。 今回は昨今のカラーダイヤルブームに見る腕時計の「可愛い化」と「不景気」の関係について書いてみました。

「タンクマスト ソーラービート」は小さくてもメインを張れるメンズウォッチだった(WSTA0059)

小さくても侮るなかれ!!カルティエさんの「タンクマスト ソーラービート(LM)」は男が着けてこそ色気が爆発するメンズウォッチなのでした。 今回は「ソーラービート」が私に促した「パラダイム・シフト」についてのお話です。